2013年04月13日

慣れないことへの挑戦


剣道が終わった。

最近、剣道で何かつかんだ。

12月から何も成長がなかったけど、やっと成長出来つつある。
仕事もこんな感じで成長出来たらいいな。


で、慣れないことへの挑戦。

仕事でほとんど一人で現場にいるんですが、
やっぱり慣れなかった。

仕事にも慣れないし、業者さん、職人さんとのつきあい方もわからない。

現場にいたくなかった。
だから、しょっちゅうトイレに行っていた笑

で、最近ようやっとその状態を抜けられつつある。

どうやって抜け出したかというと
何かの本で読んだ

「自分より優秀な人との勉強会に出席すると、初めはその差に圧倒されて、
すぐにその場から逃げ出したくなる」

「そこから、逃げ出さないで初めは30分でもいいから、
その場に居続けると、だんだん慣れてきて何回後かには
ずっとその場にいられるようになる」

っていう言葉のおかげ。

俺は、建築について何も知らないから
現場にいるだけで、自分の出来なさが見えてきて、
その場から離れたくなっていた

だけど、もうちょいだけでいいから
1日の現場にいる時間をのばそうと考えた。

10分、15分でもいいから前日より
長い時間いようと。

そんなことをしているうちに、
だんだんと慣れてきた。

まだ、完全ではないけどさ。

何事も初めは大変。

だけど、そこに耐えてると
違う世界が見えてくる。

その世界をみる為に
慣れようとしているんだなぁと思う。

昨日は、大阪にいたけど
地震がやばかった。

もしかして、大地震がおこったんじゃないかと思いながら、
すぐに眠ったけどさ。




posted by 丸 at 22:04| Comment(0) | 社会人1年目

確認癖と寝れない・起きれないときの対処



今日が入社してから、初めての休み。

きついけど、早く仕事を覚えないといけないし。

多分、次の休みはGWかな笑

今回は、やっと病気に関連したことについて。

仕事が始まって、確認癖がひどくなっている。

持ち物、提出書類等は大丈夫か?

と不意に気になって確認してしまう笑

もうね、めんどくさい。

で、どうやっても治る気がしないから、

○夜の内に持ち物準備を完璧にしておく
○書類の提出はできるだけ早く、なおかつ提出日をきちんと書く

ってなことをしています。

ここまでやって忘れてしまったら、仕方ないかと割り切っています笑

でも、この確認癖がなければ、
もっと時間がつかえるのになぁと思ったり思わなかったり笑

次に、睡眠に関して。

仕事始めた頃は、いつ寝れるか不安やった。
俺の症状で、最もひどいのがこれやし。

で、どうするか?

寝れないと不安になったら、

寝なくてもいいや

と考えることにしました。

だって、去年は寝れずに、学校もバイトもやってた時もあったし、
例え、寝なかったとしても仕事が出来ない訳ないやろうと。

そう考えると気持ちがかなり楽になりました。

で、スマホをいじらない、ラジオを消す、本を読む等のことをしたら
どうにかなっています。

で、今。

寝れない不安なんてありません。

だって、毎日疲れて眠たいんだもん。

布団にはいって、30分以内で寝られるようになりました笑

ここで、新たに起きられるかという不安が出てきました。

だって、目覚ましかけないと12時間以上は寝られそうなくらい
疲れているしさ。

そこで、目覚ましを10個以上かけています笑

そんで、寝る前にメモ帳に、明日家を出る時間を書いておきます。

そして、寝る前に頭の中で明日の起床時間を考えておいて
寝ています。

これで、起きる時間と家を出る時間は頭にしっかりと
インプットされます。

それに、目覚まし10個もかけてたら、
なにかしらの目覚ましで目覚めます。

ここまでしていたら、起きるやろって感じです笑

昨日、大阪に泊まりでやっと、自宅付近まで戻って来れました。

今から、剣道をやってきます。
posted by 丸 at 22:01| Comment(0) | 社会人1年目

睡眠(スピード)と自分の時間(キャリア)


昨日は、会社の飲みやった。
6時から1時くらいまで笑

全く楽しくないし、全く酔わなかった。

なんで、役職が上の人のためにあれこれやらなあかんねん。

でも、そうしないと指示系統がグチャグチャになっちゃうんだろうな。

こういう場でも、誰が上かはっきりさせて、ちゃんと指示系統をはっきりさせているんだろうな。

「だって、会社は組織だから」←誰かの言葉

で、今回は前回二回のまとめ。

○寝る時間を決めて、それまでに何をするか計画すること
○なぜ、仕事に関係ない自分の勉強やらをすること

こういうことをしているのは、2つ理由があります。

1.フィリピンで出会ったおっさんの影響

経営者でもあるそのおっさんは、言いました。

「出来る人は、とにかく行動がはやい」
「行動量が多いから、成功することも多くなる」と。

自分に照らし合わせてみると、とにかく行動が遅い。
何かするのにも、やろうとする気持ちと行動が
30分くらいずれているなと。

これは、改善しようと思いました。

でも、行動量を増やすためには、増やす分の時間が必要。
であるならば、計画をたてないといけないなと。

その一環として、寝る時間を決めて、それまでに多くの行動が出来るようにしています。

そんなプライベートな時間の行動を増やしたって、仕事に関係ないって?

それは、次の理由に関係しています。

2.全ての行動は自分の経験値となる

今、「キャリア未来地図の描き方」という本を読んでいるのですが、
この本の主題は、仕事と趣味2つを頑張ってやっていこうってことです。

なぜなら、趣味で覚えたこと、学んだことというのは、
仕事に生かせるからです。

ジョブスも
「いつか点が線につながる」みたいなことを言っていたじゃないですか。

俺の家庭教師の先生も言ってましたが笑

自分の例で挙げると、自分は趣味で剣道をやっています。

全くの初心者から始めたので、はじめは何もわかりません。
先生も教えてくれないし。

○そこで、他人が自分じゃない人にアドバイスしているのを
 盗み聞きして自分に生かした。

○自分でノートを作り、稽古日と毎月の目標を立てた

○言われたことは、素直に何でも実践した

もっとありますが、とりあえずこれらのことをしていたら、
半年で初段をとれました。

で、この経験というのは今の自分の仕事に生きています。

今の建築関係の仕事というのは、自分に全くなじみがなく、
一から覚えないといけません。

でも、剣道を一から覚えたという経験があるから、
そこで培った覚え方というのを仕事に生かせる訳です。

つまり、自分が経験したことというのは、自分の行動すべてに
応用が効くってことです。

だから、寝る時間を決めてそれまでの計画を立てて、
多くの行動をすることは、仕事につながる。

それと。これから先に仕事でもっと時間がなくなったときに、
どう時間を作るのか?って考えるときに生かせると考えています。

だから、英語の勉強や読書、ブログや剣道等は続けていきたいと
思ってやっています。

何に生かせるかはわかりませんが、いつかの為の準備は
今からしても遅くはないですもんね。

それに、単純にやってても楽しいし。

ちなみに、本は4月に入って3冊読み終えました笑

あと今日3つも記事を書いちゃいました。
posted by 丸 at 21:58| Comment(0) | 社会人1年目

2013年04月07日

ストレス解消法2〜翌日の起床時間から考える


昨日からの続き。

昨日から何でこんなことを書いているかというと、
書いてみたかったから笑

でも、こんなことを書くのは
もう一つブログを作ってかこうかなぁとも思っています。

ちなみに、病気に絡めたことをこのブログに
書く予定です。

もう構想はあるんですが、時間がない・・。

でも、フィリピン留学編も1つの記事だけ書いて投出中(笑)

一応、このブログにリンクを貼っているんで、探してみてね。

で、前回は行動の選択について書きましたが、
今回は睡眠について。

仕事が終わって、まず考えることは
明日の起床時間。

それから、
今日何時に寝るか決めます。

家について2時間位は、
色々なことをしたい。

で、睡眠時間は5〜6時間欲しい。

そっから、家に帰るまでに何をするか決めます。

仕事終了から寝るまでにやることは、

○今日の仕事のまとめ
○今日の感想。成長要素、課題、明日の目標
○わからなかった単語を調べる
○読書、英語
○時間があればブログ

これらをどうやってこなしていくかの選択ですね。

これは、すべて自主的に行っていることなんで、
こういうことをすると選択している訳です。

で、そう考えていくと寝るまでは
ダラダラした時間をあまり過ごせません。

移動時間もふんだんに使って、やり遂げないといけない。

でも、仕事の終わった後の時間を
自分がどうするか決めているので、
そんなにストレスはたまりません(笑)

ていうか、そう信じています。

でも、あまりにも疲れていたら
やる量を減らしますけどね。

明日、会社にいけないというのが
一番ヤバいし。

で、こういう風に毎日自分で計画をたてていくと

○計画力
○行動のスピード
○継続力

などの力がついてきて、仕事にも生かせるんじゃないかと考えています。

そこらへんについては、
次回に書いていきます。

ちなみに、移動中の電車の中で書き終えました(笑)

posted by 丸 at 22:26| Comment(0) | 社会人1年目

2013年04月06日

ストレス解消法1


俺の仕事は、拘束時間が長い。
今のとこ、人間関係のストレスはないけど、
移動と慣れないことをやっていることにストレスがたまる(笑)

そんなストレスをどう解消しているか?

とにかく、自分の時間を作ること。

どんな忙しいときでも帰宅時間、通勤時間はある。

そんなときに、英語の本やキャリアアップの本を読んでいる。

今のとこ、毎日ちょっとずつ読んでいる。
計40分くらい。

なんでしているかというと、
ストレスの一番の原因は自分に選択権がないから。

仕事は、上司の命令に従わないといけないから、
自分の思うように進められなくてストレスがたまる。

あるデータによると、毎日長時間働いている人でも
自分に仕事の選択権がある人は長生きするらしい。

つまり、社長とか部長クラス。

だから、自分は本を読む、ブログを書くなどの選択をしている。

そうすることによって、自分の1日が
やらされているだけの1日ではなく、
自己決定している1日に変わる。

こうしてストレスが減っていくと
入社1週目の新人が語ります(笑)

このテーマであと2つ書けそう(笑)

さて、この事はどの本を参考にしたでしょうか??

ブログランキングに参加しています!ぽちっとしてくれると、すごく嬉しいです!

人気ブログランキングへ


posted by 丸 at 23:21| Comment(0) | 社会人1年目

2013年04月03日

お家に帰れない(笑)

昨日は、飲み会やった。

緊張してたから、全く酔わなかった(笑)

そんでもって、明日の朝が早いからって
会社の人の家に泊まることに。

だから、昨日はずっと緊張しっぱなしで、
すぐに寝れた(笑)

そんで、明日も早いからって
一人で前乗りして泊まることに。

いつ、家で寝れるのか?

でも、睡眠時間はそこそこあるから、
今んとこは大丈夫。

ていうか、俺は新入社員なんだろうか?
と思いながら、今2時間かけて移動中。
posted by 丸 at 21:14| Comment(0) | 社会人1年目

2013年04月01日

社会人1日目



今日から社会人。

期待と不安を胸に、会社の門をたたいた。

そこにいたのは・・

事務員一人。

みんな、現場に行っているらしい。

いくら人が少ないからって、そんなんあるの??

そこで、事務員から会社の説明聞いていると、
連絡が。

「今から熊谷に来て」

行ってきました、熊谷へ。

そこから所長と会議に出席。

俺は、所長について仕事をするらしい。

わぁお(笑)

で、俺は来週大阪に行くし
今月末からは、大宮の仕事の為に
大宮に住むことになるかも。

俺は、埼玉の会社に就職したんだろうか?

仕事は少し楽しかったよ。

ちょっと緊張したけどさ(笑)

今日は、ほとんど移動しかしていないし。
楽しそうに入社式に向かう新社会人を尻目にね(笑)

でも、一つ思った事。

多分、仕事を完全に出来るようになるには
最短1年かかります(>_<)

ブログランキングに参加しています!ぽちっとしてくれると、すごく嬉しいです!

人気ブログランキングへ



posted by 丸 at 22:46| Comment(0) | 社会人1年目

2013年03月31日

明日から社会人


ここ最近、忙しくて更新がままならない状態でしたが、
一つご報告。

明日から、いよいよ社会人として働きます。

不安と期待が半々って状態です。

会社について説明していなかったのですが、
設計事務所です。

そこで、初めは現場監督をして・・って感じです。

で、俺と同時に同じ会社に就職が決まって、3月から働いている人に
今日、会いました。

話してみると、俺は営業部って所に配属されるらしい・・。

とすると、初めは現場監督をやって
3年くらいしたら営業になるのか??

よく分からね〜。

とにかく、この会社で何かを盗めるようにしたい!
これから先、職に困らないように(笑)

ってなわけで、とりあえず目標を立ててみました(笑)

1.とにかく、会社にいく。

いくら症状が良くなったからといって、まだまだストレス耐性が低い自分。
そのストレス耐性を上げる意味でも、そう簡単には辞められない(笑)

だから、初めの3か月、疲れて何もできない状態になったら
とにかく、会社に行き続ける事が最低目標です。

2.自分の時間を作る

とにかく、1日で出来る事が少ないのが自分の課題。
だから、仕事をしつつ、毎日1時間くらいは自分の時間を作りたい!

自分の時間というのは、ブログを書くことだったり
勉強する事だったり、読書をする事だったり。

そういう事を続けていって、1日で出来る事を
増やしていけたら理想的(笑)

3.とにかくスピード!!

フィリピンに行った時に、ビジネスマンに言われました。
とにかく結果を出す奴は、行動するスピードが速いと。

言われるまでもなく、行動するスピードが遅いっていうのは
自分も感じている課題。

やろうと思う気持ちと行動が30分くらいずれています(笑)

それをどうにか15分くらいにしたい。


ざぁ〜と書きましたが、目標としてはこんなとこ。

細かく書いていくと、まだまだありますけど(笑)

色々、目標とか書きましたが、
一番の大前提は、会社で働き続ける事です。

何があっても、クビにならない限りは
働きたい(笑)

まぁ、仕事が合わないと思ったら
速攻で辞めますけど(笑)

ブログランキングに参加しています!ぽちっとしてくれると、すごく嬉しいです!

人気ブログランキングへ

posted by 丸 at 23:37| Comment(0) | 社会人1年目

2013年03月27日

バイトが終わった


フィリピンから帰ってきて、色々グチャグチャだったけど、
ようやく体調も戻ってきたので書こうっと。

とにかく、昨日でバイトが終わったのでそれを書きます!

バイトを始めたのが2012年3月13日
終わったのが2013年3月26日

見事に1年以上やりきりました(笑)

始めた時は、バイトに行くのに吐き気がしたりして
大変でした。

よくバイトに行けてたなっていう。

そっから、大学生活が始まって
月・水は大学に行って
それ以外の週5くらいはバイトに行ってました。

そして、その間に勉強やら剣道をして
剣道初段やら簿記2級を取りました。

そうして、大学の試験も頑張って
単位を全部とれました。

ここで、一回燃え尽きかけました(笑)

症状が悪化して、ほとんど寝てるかバイトに行っているかって
生活をしていました。

この時期のバイトの態度は最悪でした。

が、とにかく辞めるって選択肢はなかったので
とにかく行きました。

この時期の態度の悪さで、店長には嫌われましたが(笑)

でも、店長に嫌われようが、どんだけ体調が悪かろうが
きっと社会人になった時にこの経験は生きると考えていました。

そう思ってなかったら、行ってません。

そして、症状もよくなり10月くらいから
就活も始めました。

これもきつかった。

バイトのせいで、時間はとれないし、
面接の度に調子は落ちるしで。

で、なかなか決まらずに12月へ。

あまりの忙しさに、ストレスがやばいくらい溜まってました。
この時期に、絶対にバイトを辞めようと決めました。
就職をするんだと。

そして、1月。

就職支援をしてくれるところに行ったので、
ほぼバイトに行ってません。

2月の初めに内定が出て、もう辞めようかと思いましたが
留学のせいでお金がないので、バイトを続行。

2月は、留学に行くまでに6万円くらい稼ぎました(笑)

で、留学に行って帰って、3回バイトして終了しました!

とにかく、バイトの店員とか店長とか色々むかついたけど
続けて終了した今となっては、良い思い出です。

とにかく、どんなにきつい状況になっても、
バイトを続けられた事。

生活費をほぼ一人で稼いでいた事。

これは、かなり大きな自信になりました。

この自信を糧にこれからも頑張っていきます。

最初の頃と比べると
大分、自分も成長したな。

初めて、きちんとバイトを辞められたので
退職届なるものを渡されました(笑)

ブログランキングに参加しています!ぽちっとしてくれると、すごく嬉しいです!

人気ブログランキングへ

posted by 丸 at 17:42| Comment(0) | 現状

病気が治ったきっかけ

プロフィールにしか載せてなかったので、
記事にしました(笑)

こっから、大学卒業まであと何年かかるか分からないので(笑)


きっかけは、塾の休み時間に人前でおならをしてしまった事でした。
今まで、人前でおならをしたことはあったのですが、音のある「おなら」をしたのは初めてでした。

そこから、人前でまたおならをするのではないか?という恐怖に支配されるようになり、塾でおならを頻繁にするようになりました。

しかし、中学生の頃は塾の時だけで学校や遊びに行く時などでする事はありませんでした。

そして、高校受験の終了と同時に塾をやめると、すっかり症状の事を気にしなくなりました。

病気になり、常にその事を気にしていたので、病気が治ったと思いこみ、解放感からか性格が凄く明るくなり高校に入学するまで毎日のように遊んでばかりいました。

それは、高校入学をしてからも続き、

もしかして、俺って高校デビューできたんじゃない?

と思い、凄く楽しい日々を送っていました。

そんな日々が続くと思っていたGW明けのある授業で、隣に座っていた友人がおならをしたのを聞いてしまいました。

その時は、昔の自分もよくおならをしてたっけって感じに思っていたのですが、ここからが悪夢の始まりでした。

・授業中もおならが出る
・遊びに行っても出る
・人前にいると何をしていてもおならがでそうになる

といった感じに症状が悪化していき、最悪な高校生活を送ることになりました(笑)

おならの事ばかり気にしていたので、もちろん勉強が出来ているはずもなく、
大学に行くために浪人する事となりました。

その浪人生活は、もう人前でおならを気にする必要がないんだと思い、
解放感で夏までは何も勉強していませんでした。

家にほぼひきこもり、ずっと「サカつく」というゲームをしたりして過ごしていました。

しかし、9月位になりこのままだと絶対に大学にいけないと焦りだし、
1日10時間以上勉強するようになりました。

そのおかげか大学に1校だけ受かる事が出来て、見事に大学生となる事が出来ました。

大学1年の頃は、浪人時代に人とほとんど話していないために、人とのコミュニケーションが
全く分からず、サークルには所属だけして、ほとんど友達のいない大学生活を送っていました。

病気については、大学は単位は結構簡単にとれるもので、
症状が出そうと思ったら授業に行かずに休んだり、
出席が必要ない授業にもほとんど行きませんでした。

でも、試験前だけ友達を作り、その人のとったノートをコピーして試験に臨むという
ダメダメな大学生を送っていました。

そして、大学1年の春休み。

数少ない友人がバイトを紹介してくれました。

そこは、ネズミ講みたいなことをやっているバイトでした。

基本は、派遣のバイトをするのですが、その派遣のあっせんをやっているのが怪しい人達で、
この怪しい人達に新たに人を紹介する事ができたらどんどん地位が上がっていく仕組みでした。

この怪しい人達が新しい事業を始めるから、その為の幹部候補生が必要だ!
この新しい事業は、絶対にもうかるから幹部候補生になった方がいい!

という感じで勧誘をされたと思います。

5人紹介したら時給があがり、10人紹介しても時給があがり、
20人以上紹介できたら派遣のバイトをほとんどせずとも月に20万円ほどもらえるようになり、
幹部候補生になれるって形でした。

地位が幹部くらいになると、外車を買ったり、
多分月に100万円くらいはもらっていたのではないでしょうか?

そのかわり、最低時給で毎日のように働かされました。

それと、毎日のように
「今日は何をしている?」
「バイトやらないの?」
等の電話や

いつまでに何人紹介して実際にバイトに入れれるかのノルマを書かせて、
それが達成できないと毎日のように催促の電話をしてきました。

またそれを達成させるために、毎日のように会社に来させて終電前まで
ノルマ達成の方法の講義を受けさせられました。

また、実際にノルマを達成しても、時給が上がらなかったり、なんくせをつけられる人が結構いました。

自分達みたいな地位が低い人をたくさん働かせ、もうけさせる仕組みなんでしょう。
幹部候補生の椅子はあと少ししかないから、もっと競争させるみたいな事も言っていましたし。

実際に、大学を辞めてまでもこれにはまる人もいました。
幹部候補生になったら、絶対に金持ちになれるってな感じで。

一種の洗脳ですね。

当然のようにそのバイトが嫌になり、春休み中でやめました。

やめた時に、みんなはこういう経験絶対してないよな。
だったら、これを経験できた俺って凄いんじゃない?

という謎の理論が自分の中で完成し、自信がついて積極的になり症状も良くなってきました。

それから、大学3年の夏までには、サークルのイベントの幹事をやったり、
毎日のように飲み歩いたり、インターンにいったり、彼女を作ったり、
2つほど新しいサークルに入り、最終的には自分でサークルを作るまでになりました。

が、3年の夏に色々やりすぎたせいか、心が折れてしまい3カ月くらいほぼ引きこもってしまいました。

そのせいで留年しました。

引きこもりから回復はしたものの中々昔のような状態にならず、ずっと心の中でもやもやしていました。

そして、また2カ月ほど引きこもってしまい、もうこれではダメだと思って
9年目にして両親に泣きながら病気のことを話し、
2011年の10月から森田療法という治療法を行っている病院に通院しました。

4カ月ほど通院すると、社会から隔離されているし、一体自分は何をしてるんだろうと思いだしたり、
刺激がなさ過ぎてつまらねぇ〜と感じ始めました。

そこで、1カ月間きちんと通院出来たら
退院しますと先生に言いました。

きちんと1か月通院した後、先生に相談すると、
「症状も良くなったから、もう通院しなくて大丈夫だよ」
と言われたので、通院をやめました。

そして、通院がおわるとすぐにバイトを探し始め、見事バイトの面接1回目にして、
居酒屋のバイトが決まり、1年間続けました。

退院から就職までの1年間は、リハビリ期間と自ら称して
「とにかく続けること」「結果を出す事」を意識して生活しました。

この2つが病気を完全に治す自信につながると考えたからです。

続けることが一番の課題だったし、
結果を出さないと周りの見る目が変わらないと考えたからです。

色々大変なこともありましたが、
簿記2級や剣道初段、大学卒業、バイトを1年続けるなどし
最終的には内定を頂き、フィリピンに留学するまでの状態に持ってきました。

多分、病気とは一生の付き合いになると思うので、治ったとは言いません。
ただ、社会生活を人並みに送れるようにはなったと思います。

次の課題は、「病気である自分」という意識からの脱却です。

今までどうり、のほほんと頑張りながら
何かしら新しい行動をしていって、自分を変化させていこうと思います。

行動をしていけば、周りが変わるし、
最終的に自分が変わる事につながると信じているので。
posted by 丸 at 17:31| Comment(0) | どうでもいい話