2013年06月02日

去年との比較@(5月) 


初めて、母親に誕生日プレゼントを買ったし、
手紙を送った。

そしたら、
「感動しました」

って電話がきた笑

どんなに親孝行しても、親が死んだら俺は後悔しそう。
だから、自分が出来る範囲でだけやっていこうと決めた。

どうせ後悔するんだから、無理はしない笑

去年の5月

○精神状態

4月30日に初めて大学を休んだ。
寝坊と気力がなくて笑

そっからは、前期は一度も休まなかったけど。

で、これをきっかけに大きく症状が悪化。

大学行っているときとバイト以外は、
ずっと布団で寝ていた笑

でも、それでもバイトにも大学にも
とにかく休まず行きました。

行けばどうにでもなるし笑

この経験から、

物事から逃げると症状はより悪化する

事を痛烈に学びました。

○剣道初段取得

5月の症状悪化の改善の兆しが見えたのが段取得。

本当に受けたくなくて、ダルかったんだけど 
同じ道場の人も受けるから、気力を振り絞って行った。

こんな精神状態でも受かるもんなんですね笑

で、これをきっかけに少しずつ症状が改善された。

この事から

行動していけば、何か症状改善のきっかけが得られる

という事を学びました。
 
○実家に帰省

通院をやめてから、3ヶ月目。
親から今後の事を聞きたいと言われ、帰省。

4月から今後のこと・両親へ迷惑を掛けたことへの反省を書けと言われ、
書いては出して、2〜3回ほど提出した。

で、親への反省って言われたけど、
俺は、半分は親にこの病気になった責任があると思っていた。

だから、今まで両親に対して思っていた不満を
全部ぶつけた。

父親もこんなメール貰って、
嫌だったろうな笑

このおかげで、俺の気持ちはかなりすっきりした。

でも、今後の事が何も決まっていない・・

だから、帰って話し合おうという運びだった。

で、何を話したかはあまり覚えていない笑

この頃は、両親と将来の事について話すと
泣き始めていたからね笑

ただ、自分なりに7月までリハビリ期間だから

大学行くのとバイトに行く

事しかしないで押し切った。
就活は、8月からやりますと笑

このときの自分は、
社会人として働く自信がなかった(笑)

○バイト(3カ月目)

とにかく仕事を覚えていた。
毎日、バイトノートとか書いてさ(笑)

で、居酒屋のバイトである程度、
覚えて次のステップがないから、飽きた。

こっから、やる気は下降の一歩をたどる。

で、大分行きたくない気持ちと
付き合えるようになってきていた。
posted by 丸 at 20:11| Comment(0) | 1年間を振り返る

2013年05月30日

去年との比較(4月)

未だに社会人として働いている意識がない笑

はやくこの会社を辞める為に、辞めても生きていけるスキルを
身につける為に頑張っている感じ。

最近、色々考えさせられる事があったしなぁ・・。

で、去年との比較ですが、

去年の4月

○バイトをしていた(2ヶ月目)

行く前に吐きそうになったり、行きたくねぇと強く思いながらも
休まずに週4〜5回行っていた。

○大学へ通い始める

休学していたが、卒業する為に行き始める。
週二回だけだったけど、行くのがきつかった。

ただ、授業は凄く楽しく感じていた。
もっとちゃんと授業受けてれば・・と感じていた。

○剣道初級を取得

12月に始めた剣道で級を取得。

継続してやり続けて結果を出すっていうのは、
病気になってから出来た事がなかったので、
大きな自信につながった。

○簿記(2ヶ月目)

大学がない時に何かしたいと思い、
簿記の勉強を始めた。

詳しくは、このブログのカテゴリーの
「資格」を見てね!

○精神状態

バイトと大学の両立に苦しむ。

常に吐き気を催したり、やる気が起こらなかったり
大変だった。

ただ、行かないと自分の状態は何も改善しない
継続してからこそ見える景色を見てみたい


この2つの思いだけで、やっていました。

ていうか、この頃はバイトすら続けられないんだったら
死ぬしかないって気持ちでやっていた笑

今年の4月

○社会人になる

やっと人生の次の段階へ進めた。
いきなり、一人で現場に放り出されて大変だった。

ただ、その頑張りの成果が月間MVPとして評価された。

確認癖や人の目が気になったり、やる気がでなかったりと
色々な症状がでていた。

その中で、働き続けられたのは去年1年で多くの事を学んだから。
病気との付き合い方とかね笑

去年、しっかり頑張ってきて本当に良かったと思う。

○勉強

社会人になってから、勉強をしだすようになった。

4月は、「キャリア地図」って本と
「英文法のトリセツ」って本を読んでいた。

大体、1日30分くらいかな。

休みが1日しかなくて、その日は剣道に行った。


こうして書いてみると、置かれている状況が変化しているな。

来年もさらに良い方向へ変化した状況だったら良いな笑

気ままにやっていこう!!
posted by 丸 at 23:06| Comment(0) | 1年間を振り返る

2013年05月26日

病気の話(久しぶりに)


今週は、土日が休みだった・・。
 
なんか先月、245時間も働いていたわ。
マジ、ないわ笑

で、最近なんだけど
大きい現場も終わって、事務所にいる事が多いんだよね。

そしたら、昼飯食べてから少し経つと
おならがしたくなるんだよね笑

マジ、謎だわ笑

まだ治っていなかったんですか?って話なんだけども。

だから、最近は午後にトイレに行ってます。

でも、学生の頃と違うなって思うところは、
そんなことをそこまで気にしていないって所。

まぁ、そんな事もあるよね。
仕方ないよね。

くらいな感じで受け入れている笑

だって、おならがしたかったらしたいで
仕方ないし、どうしようもないし、

出たら出たらで、
仕方ないじゃんね笑

だから、出てもきにしないし、
出そうになってもそこまで気にしなくなった。

ちょっとは、心が成長したんかもね笑

まぁ、こんな感じでゆるーく付き合っていこうと
思っとります。




posted by 丸 at 19:40| Comment(0) | 社会人1年目

2013年05月17日

読書2「タイムデザイン」

すごく久しぶりに更新。

ちょっとGW空けからきつかったけど、ようやく戻りつつある。

4連休もあったら、働きたくなくなるよ(笑)

「タイムデザイン」  泉 正人著

この本は、時間の使い方について書かれている。

で、もう要約するのはやめた笑
 
一番印象に残った事だけ書く。

○時間には、

 インプット・アウトプット・生活・プライベートな時間がある。

 インプット→仕事や自己投資

 アウトプット→仕事

 生活→風呂や睡眠・食事など

 プライベート→趣味など

アウトプットと生活の時間を抜いた時間が、
自分が自由に使える時間。

この時間をインプットとプライベートな時間に当てましょうと。

で、自分が今からしたいなと思ったのは、
プライベートな時間をつくること。

ていうか、ぼっ〜とする時間をつくる事。

今までは、何かしていない時間は無駄だと思っていた。

だけど、「何かしていない」ということをしている時間かなと。

世の中、たくさんの無駄があるけど、
その無駄があってこそより良い物が作られていく。

完璧にしないで、どこか穴を作るというか。

キツキツじゃなくて、どこか余裕がないと人も物も
良くならないよってことかも(笑)

だから、自分のすべきことをし終わって、
時間が余っても何もしないことにした。

ぼーっとしている時間を作る。

こういう風な時間を作る事で、
潰れずに社会人としてやっていけるかもね笑

生かしていく事→「無駄な時間をわざと作る事」

来月の本
「スタンフォードの自分を変える教室」 ケリー・マクゴニガル著

1週間に1度書けるように頑張ろうっと。
posted by 丸 at 22:34| Comment(0) | 読書感想文

仕事内容

俺って、このブログに今、どんな事をしているか
書いていないような気がするので、ちょろっとだけ。

今は、基本的に建築現場に行って、一人で監督をしています。

建築学部生だったわけでもない自分が
周りの人に指示を出せる訳でもなく。

仕事ぶりをみて学んだり、ゴミ出しの手伝い、
軽く仕事を手伝ったりしています。

そして、周りの人から聞かれた事や相談された事を
メモって上司に電話かけて、指示を仰ぐっていう。

あと、書類の提出、会議への出席と雑務が色々あって・・。

忘れてたけど、他の会社の人から怒られるのも仕事。

こっちの工事に落ち度があれば、
それを管理している自分の会社に文句がいく訳で。

そして、社員は自分しかいないわけで。

俺が決めた訳でもない事で、怒られるっていう理不尽さ。

だけど、最近はこいつ新人なんだなっとようやく認知されてきたらしく。
優しく暖かく接してくれています。

他の会社の現場監督から仕事も少し教わっています笑

あと、職人さんにも怖い人もいましたが、
たいてい優しく接してくれています。

で、最近自分の会社の社員から

ここは、お前の現場だろ

って言われていて、
それはこの現場に関して責任感を持てってことだと曲解し、

自己責任の名の下に
自分で判断して動く事も多くなってきたかな。

誰も来てくれないんだったら
自分でどうにかするしかねーし笑

多分、現場監督に一番必要な資質は
即断・即決です。

この記事を書いたのは、4月で
この頑張りが認められたか分かりませんが、
4月の会社の月間MVPに選ばれました(笑)
posted by 丸 at 22:29| Comment(2) | 社会人1年目

2013年04月23日

停滞感

最近、めちゃくちゃ停滞している気がする。

気が抜けた・・?
ちょっとだけ慣れてきた?

今日は、目覚めたら電車が出発する時間だった(笑)

マジ、やべ〜と思ったけど、
特急券を買う事でなんとか間に合った。

一昨日は、電車で寝過ごしかけているし、
軽くヤバい(笑)

明日は、大丈夫かな??

で、この二日間だけど現場にいても
停滞感しか感じない笑

なんか目に見える成長をしていない。

そんなすぐに成長出来るはずはないから
当たり前なんだけどさ。

なんかもどかしい。

現場はもうすぐ終わりそうだから
やる事も減っているし、なんだかなぁ。

集中もなくなっているしさ。

ま、人間だから当たり前か。
ずっと集中なんて出来る訳ないしね。

でも、この停滞感を打破する行動はしないと・・。

っていうことで、今日から
CAD(図面を書くソフト)の勉強もするし、
英語の勉強量も少し増やす。

こうやって、色々な事をやっていって、
自分はまだまだなんだと思い直して、
前に進む力を得よう。

あー、慣れって怖い笑

慣れってより気を張りすぎていたのが、
抜けていっただけだよな。

ここから緊張が戻っていって、
普通の状態になっていくんだろう、きっと。

仕事も出来ないやつがいう台詞じゃないんだけどね。

ちなみに、GWはあるらしいよ?

しかも、4連休だって。

GWだけで、今月の休みの日数を超えちゃうわ。

俺、今月1日しか休んでない(>_<)
posted by 丸 at 23:10| Comment(0) | 社会人1年目

2013年04月22日

建築業界に入った訳


今日は、報告が少ないから時間が余っている。
だから、2つ書いたるっ!

入った理由は、

1.父が設計士だから

内定を貰ったときに、これも何かの縁かなと。
よく両親とかがやっている仕事に子供は向いているっていうじゃん。

あれってさ、両親が仕事でそう成らざるを得なかった性格・思考の元に
子供を育てているからさ、
子供は同じ職業・業界だとすんなり入っていけるんじゃないの?

だから、俺も向いているやろと。

それに、父には負けたくないなぁと少し思ったり。
ま、勝てないんだけどね(笑)

2.男社会だから

自分の人生を振り返ってみて、
ヤンキーとかやくざ系の見た目の人とか頑固親父みたいな
種類の人間が少し苦手だったりする。

やから、それを克服するチャンスかなと。

克服出来たら、怖い人間はおらんくなるやろと。

他に怖い人間は、俺より何かしら出来る人間かな。

純粋に悔しいし、俺ってこいつより明らかに出来ていないって思うから、
比較されたくなくなる。

要するに、弱い人間って事ですねっ笑)

そういうレベルの自分を認めないとね(笑)

3.ハードワークに慣れる

建築はハードワーカーの集まり。

その中で、やっていけたなら病気ともこれから先、
共存出来るやろうなと。

そして、このハードワークの中で、
うまく自分の時間を作る事が出来たなら、
これから先、多くの事を成し遂げられる人になるだろうなと。

ただ、俺は出来たら仕事なんかしたくないから、
絶対に転職する。

出来たら、建築業界以外の土日完全祝日のところで(笑)

ところで、ストレス耐性度テストってやつをやったら、

ストレス耐性が高い

って出た!

なんでやねん(゜o゜)
俺は、そんなに高くないわ(笑)

最近、周りが大阪の人ばっかりな為に
関西弁が移りつつあります。

posted by 丸 at 22:37| Comment(0) | 社会人1年目

5年後について


なんか疲れがたまっている。
今日は、通勤で1駅寝過ごして、あやうく遅刻するところだった(笑)

しっかりしなきゃね(^−^)

ってところで、タイトルに戻ります。

5年後・・

会社を辞めて、1〜2年バックパッカーになりたい!!

ちょうど30歳だし、キリもいいし。

なんで、成りたいか?

ただ、やりたいから(笑)

せっかく生まれたんだし、色々な国に行きたい。
じゃないと、生まれてきた意味が・・ないはず。

そんな事を留学を経て、思ったりした訳で。

それに、60歳になったら自伝を
どうしても出したいからさ、

その為にも
人生にもう一つ
大きい山が欲しい・・。

色々書いてたけど、
一番は世界を旅する人になるって目標が
すんなり自分の中に入ってきたから。

そのために、5年後には人より優れているスキルが欲しい。
しかも、長い間使い続けられるスキルが。

だって、終わった後は働かないと
生きていけないし笑

だから、今から突き進んでいかなきゃ。
まぁ、自分のペースでだけどさ。

でもって、今の会社は小さいし、一人でやってこいだから、
スキルはつくかも。

で、個人的に立てている会社内での目標があって、

1年後:一人で1つの現場をみる

2年後:一人で2つの現場をみる

3年後:100万円規模の予算を組めるor 部下を持つ

4年後:1000万円規模の予算を組める

5年後:退職

って流れ。

どうなるかは分からないけど、頑張ってみるわ。

こんな風に成れたら、何かしらのスキルはつくかもね。

あと、5年後に辞めるって言っているけど、
バックパッカー後の目標が
漠然とでも見えてないと、行きません。

まぁ、5年もあるし見えてくると思うけどさ(^−^)
posted by 丸 at 22:34| Comment(0) | 社会人1年目

2013年04月21日

働いてみての感想


今日は、午前中で仕事が終わった。

けど、昨日も21時〜朝3時まで飲みやったし、
水曜日なんて19時〜朝5時まで飲みやったから、
めっちゃ疲れがたまっている。

クラブとかラウンジとかに行っているけど、
別に楽しくない笑

女の子と話すよりも寝たいし・・帰りたいし・・

で、働いてみての感想。

去年1年間リハビリと称して頑張ってきてよかったなぁと。

じゃないと、絶対に仕事続いてないわ。

○精神的落ち込みに対する対処法
○現状への割り切り(理想と現実のギャップの理解)
○どれくらい頑張ったら潰れるか

これらの事は、去年がなかったら分かってなかった。

やっぱり、病気をある程度治した後に、
社会に出てみて、病気とのつきあい方を体験してから、
働いた方がいいと思う。

体験しないと、絶対に分からないし。

で、最も大きい学びは

「今の自分を受け入れる事」

通院を通して、これが出来るようになったのが一番よかった。

働いてみて、出来ない事ばかりだし、
一人で現場にいるから、周りの人に怒られたりするし
職人さんは仕事が出来ない人には厳しいし・・。

精神的にくる事は多いけど、
どうにか全て受け入れられるから続けていける。

それと、フィリピンに行って
朝7時から18時までずっと授業を受けていた経験も生きている。

この頃は、頭を使いすぎていて、常に眠たかった

でも、この経験をしたから、今の常に頭を使っている状況にも
なんとか耐えられる。

そして、そこで出会った人達の上昇志向に触発されて、
帰国後から、頑張ろうモードになっているのも大きい。

そんで、フィリピンに行ってこれからの人生の指針が定まったおかげで
未来を目指して、頑張れる様になった。

例えば、五年後に会社を辞めるとかね(笑)

あと、1805日なんですが(笑)


こういう様々な経験をしたおかげで、
なんとかやっていけてるな。

こんな事書いて、
明日に辞めているかもしれないけどね笑



posted by 丸 at 22:41| Comment(0) | 社会人1年目

読書1「キャリアと未来地図」の描き方

読書1「キャリアと未来地図」の描き方

やっと本を3回読み切った。
毎日じゃないけど、電車の中で読み切った。

これと英語の本も読んでいるし、
小説も2冊読み切りそう。

なんかめっちゃ読んでいるな。

で、なんで読んでいるかというと、

○色々な知識を入れたい
○少ない時間でインプットできる練習
○疲れている中でもしっかり理解し、アウトプット出来るようになる練習

でも、だんだん読む時間が早くなっているから、
成長しているかも。

ってなわけで、まとめ。

この本は、

「労働(ライスワーク)と趣味(ライフワーク)を両立して
頑張りましょう」

ってのが主題。

そんでもって、

労働→仕事
趣味→特技

の領域に持っていきましょうと。

仕事と特技っていうのは、
自分で労働や趣味の内容を創造して、他人に評価される状態ってこと。

仕事→部下をもつ、自分で仕事を創れる
特技→お客さんを呼べる、生徒を持てる

等の状態です。

そういう状態になると、
仕事で学んだ事が特技にも生かせるし、その逆もあるようになるってこと。

つまり、この状態まで持っていけば成長のスピードがあがるって事。

ってことは、キャリアップにつながりませんか?と。

まぁ、こんな感じ。

そうする為に、今の労働・趣味を4つくらいに細分化して
どの位のレベルか把握して、突き進みましょうと。

めっちゃ短くなったけど、こんな感じの本でした笑

興味があったら、読んでみてください(^−^)

次回は、

「タイムデザイン」 泉 正人

です。
posted by 丸 at 22:39| Comment(0) | 読書感想文