2013年04月22日

5年後について


なんか疲れがたまっている。
今日は、通勤で1駅寝過ごして、あやうく遅刻するところだった(笑)

しっかりしなきゃね(^−^)

ってところで、タイトルに戻ります。

5年後・・

会社を辞めて、1〜2年バックパッカーになりたい!!

ちょうど30歳だし、キリもいいし。

なんで、成りたいか?

ただ、やりたいから(笑)

せっかく生まれたんだし、色々な国に行きたい。
じゃないと、生まれてきた意味が・・ないはず。

そんな事を留学を経て、思ったりした訳で。

それに、60歳になったら自伝を
どうしても出したいからさ、

その為にも
人生にもう一つ
大きい山が欲しい・・。

色々書いてたけど、
一番は世界を旅する人になるって目標が
すんなり自分の中に入ってきたから。

そのために、5年後には人より優れているスキルが欲しい。
しかも、長い間使い続けられるスキルが。

だって、終わった後は働かないと
生きていけないし笑

だから、今から突き進んでいかなきゃ。
まぁ、自分のペースでだけどさ。

でもって、今の会社は小さいし、一人でやってこいだから、
スキルはつくかも。

で、個人的に立てている会社内での目標があって、

1年後:一人で1つの現場をみる

2年後:一人で2つの現場をみる

3年後:100万円規模の予算を組めるor 部下を持つ

4年後:1000万円規模の予算を組める

5年後:退職

って流れ。

どうなるかは分からないけど、頑張ってみるわ。

こんな風に成れたら、何かしらのスキルはつくかもね。

あと、5年後に辞めるって言っているけど、
バックパッカー後の目標が
漠然とでも見えてないと、行きません。

まぁ、5年もあるし見えてくると思うけどさ(^−^)
posted by 丸 at 22:34| Comment(0) | 社会人1年目

2013年04月21日

働いてみての感想


今日は、午前中で仕事が終わった。

けど、昨日も21時〜朝3時まで飲みやったし、
水曜日なんて19時〜朝5時まで飲みやったから、
めっちゃ疲れがたまっている。

クラブとかラウンジとかに行っているけど、
別に楽しくない笑

女の子と話すよりも寝たいし・・帰りたいし・・

で、働いてみての感想。

去年1年間リハビリと称して頑張ってきてよかったなぁと。

じゃないと、絶対に仕事続いてないわ。

○精神的落ち込みに対する対処法
○現状への割り切り(理想と現実のギャップの理解)
○どれくらい頑張ったら潰れるか

これらの事は、去年がなかったら分かってなかった。

やっぱり、病気をある程度治した後に、
社会に出てみて、病気とのつきあい方を体験してから、
働いた方がいいと思う。

体験しないと、絶対に分からないし。

で、最も大きい学びは

「今の自分を受け入れる事」

通院を通して、これが出来るようになったのが一番よかった。

働いてみて、出来ない事ばかりだし、
一人で現場にいるから、周りの人に怒られたりするし
職人さんは仕事が出来ない人には厳しいし・・。

精神的にくる事は多いけど、
どうにか全て受け入れられるから続けていける。

それと、フィリピンに行って
朝7時から18時までずっと授業を受けていた経験も生きている。

この頃は、頭を使いすぎていて、常に眠たかった

でも、この経験をしたから、今の常に頭を使っている状況にも
なんとか耐えられる。

そして、そこで出会った人達の上昇志向に触発されて、
帰国後から、頑張ろうモードになっているのも大きい。

そんで、フィリピンに行ってこれからの人生の指針が定まったおかげで
未来を目指して、頑張れる様になった。

例えば、五年後に会社を辞めるとかね(笑)

あと、1805日なんですが(笑)


こういう様々な経験をしたおかげで、
なんとかやっていけてるな。

こんな事書いて、
明日に辞めているかもしれないけどね笑



posted by 丸 at 22:41| Comment(0) | 社会人1年目

2013年04月13日

慣れないことへの挑戦


剣道が終わった。

最近、剣道で何かつかんだ。

12月から何も成長がなかったけど、やっと成長出来つつある。
仕事もこんな感じで成長出来たらいいな。


で、慣れないことへの挑戦。

仕事でほとんど一人で現場にいるんですが、
やっぱり慣れなかった。

仕事にも慣れないし、業者さん、職人さんとのつきあい方もわからない。

現場にいたくなかった。
だから、しょっちゅうトイレに行っていた笑

で、最近ようやっとその状態を抜けられつつある。

どうやって抜け出したかというと
何かの本で読んだ

「自分より優秀な人との勉強会に出席すると、初めはその差に圧倒されて、
すぐにその場から逃げ出したくなる」

「そこから、逃げ出さないで初めは30分でもいいから、
その場に居続けると、だんだん慣れてきて何回後かには
ずっとその場にいられるようになる」

っていう言葉のおかげ。

俺は、建築について何も知らないから
現場にいるだけで、自分の出来なさが見えてきて、
その場から離れたくなっていた

だけど、もうちょいだけでいいから
1日の現場にいる時間をのばそうと考えた。

10分、15分でもいいから前日より
長い時間いようと。

そんなことをしているうちに、
だんだんと慣れてきた。

まだ、完全ではないけどさ。

何事も初めは大変。

だけど、そこに耐えてると
違う世界が見えてくる。

その世界をみる為に
慣れようとしているんだなぁと思う。

昨日は、大阪にいたけど
地震がやばかった。

もしかして、大地震がおこったんじゃないかと思いながら、
すぐに眠ったけどさ。




posted by 丸 at 22:04| Comment(0) | 社会人1年目

確認癖と寝れない・起きれないときの対処



今日が入社してから、初めての休み。

きついけど、早く仕事を覚えないといけないし。

多分、次の休みはGWかな笑

今回は、やっと病気に関連したことについて。

仕事が始まって、確認癖がひどくなっている。

持ち物、提出書類等は大丈夫か?

と不意に気になって確認してしまう笑

もうね、めんどくさい。

で、どうやっても治る気がしないから、

○夜の内に持ち物準備を完璧にしておく
○書類の提出はできるだけ早く、なおかつ提出日をきちんと書く

ってなことをしています。

ここまでやって忘れてしまったら、仕方ないかと割り切っています笑

でも、この確認癖がなければ、
もっと時間がつかえるのになぁと思ったり思わなかったり笑

次に、睡眠に関して。

仕事始めた頃は、いつ寝れるか不安やった。
俺の症状で、最もひどいのがこれやし。

で、どうするか?

寝れないと不安になったら、

寝なくてもいいや

と考えることにしました。

だって、去年は寝れずに、学校もバイトもやってた時もあったし、
例え、寝なかったとしても仕事が出来ない訳ないやろうと。

そう考えると気持ちがかなり楽になりました。

で、スマホをいじらない、ラジオを消す、本を読む等のことをしたら
どうにかなっています。

で、今。

寝れない不安なんてありません。

だって、毎日疲れて眠たいんだもん。

布団にはいって、30分以内で寝られるようになりました笑

ここで、新たに起きられるかという不安が出てきました。

だって、目覚ましかけないと12時間以上は寝られそうなくらい
疲れているしさ。

そこで、目覚ましを10個以上かけています笑

そんで、寝る前にメモ帳に、明日家を出る時間を書いておきます。

そして、寝る前に頭の中で明日の起床時間を考えておいて
寝ています。

これで、起きる時間と家を出る時間は頭にしっかりと
インプットされます。

それに、目覚まし10個もかけてたら、
なにかしらの目覚ましで目覚めます。

ここまでしていたら、起きるやろって感じです笑

昨日、大阪に泊まりでやっと、自宅付近まで戻って来れました。

今から、剣道をやってきます。
posted by 丸 at 22:01| Comment(0) | 社会人1年目

睡眠(スピード)と自分の時間(キャリア)


昨日は、会社の飲みやった。
6時から1時くらいまで笑

全く楽しくないし、全く酔わなかった。

なんで、役職が上の人のためにあれこれやらなあかんねん。

でも、そうしないと指示系統がグチャグチャになっちゃうんだろうな。

こういう場でも、誰が上かはっきりさせて、ちゃんと指示系統をはっきりさせているんだろうな。

「だって、会社は組織だから」←誰かの言葉

で、今回は前回二回のまとめ。

○寝る時間を決めて、それまでに何をするか計画すること
○なぜ、仕事に関係ない自分の勉強やらをすること

こういうことをしているのは、2つ理由があります。

1.フィリピンで出会ったおっさんの影響

経営者でもあるそのおっさんは、言いました。

「出来る人は、とにかく行動がはやい」
「行動量が多いから、成功することも多くなる」と。

自分に照らし合わせてみると、とにかく行動が遅い。
何かするのにも、やろうとする気持ちと行動が
30分くらいずれているなと。

これは、改善しようと思いました。

でも、行動量を増やすためには、増やす分の時間が必要。
であるならば、計画をたてないといけないなと。

その一環として、寝る時間を決めて、それまでに多くの行動が出来るようにしています。

そんなプライベートな時間の行動を増やしたって、仕事に関係ないって?

それは、次の理由に関係しています。

2.全ての行動は自分の経験値となる

今、「キャリア未来地図の描き方」という本を読んでいるのですが、
この本の主題は、仕事と趣味2つを頑張ってやっていこうってことです。

なぜなら、趣味で覚えたこと、学んだことというのは、
仕事に生かせるからです。

ジョブスも
「いつか点が線につながる」みたいなことを言っていたじゃないですか。

俺の家庭教師の先生も言ってましたが笑

自分の例で挙げると、自分は趣味で剣道をやっています。

全くの初心者から始めたので、はじめは何もわかりません。
先生も教えてくれないし。

○そこで、他人が自分じゃない人にアドバイスしているのを
 盗み聞きして自分に生かした。

○自分でノートを作り、稽古日と毎月の目標を立てた

○言われたことは、素直に何でも実践した

もっとありますが、とりあえずこれらのことをしていたら、
半年で初段をとれました。

で、この経験というのは今の自分の仕事に生きています。

今の建築関係の仕事というのは、自分に全くなじみがなく、
一から覚えないといけません。

でも、剣道を一から覚えたという経験があるから、
そこで培った覚え方というのを仕事に生かせる訳です。

つまり、自分が経験したことというのは、自分の行動すべてに
応用が効くってことです。

だから、寝る時間を決めてそれまでの計画を立てて、
多くの行動をすることは、仕事につながる。

それと。これから先に仕事でもっと時間がなくなったときに、
どう時間を作るのか?って考えるときに生かせると考えています。

だから、英語の勉強や読書、ブログや剣道等は続けていきたいと
思ってやっています。

何に生かせるかはわかりませんが、いつかの為の準備は
今からしても遅くはないですもんね。

それに、単純にやってても楽しいし。

ちなみに、本は4月に入って3冊読み終えました笑

あと今日3つも記事を書いちゃいました。
posted by 丸 at 21:58| Comment(0) | 社会人1年目