2012年02月17日

通院終わり〜通院生活7

昨日は、風邪が治りかけで、なおかつ雪までふるほどの寒さにも関わらず、
自転車に3時間以上乗り、風邪がぶり返してしまったばかな丸です(笑)

おかげで寝込んでしまいました(笑)

そんなこんなですが、今日通院できれば1カ月間ちゃんと通院できた事になり、
通院生活終わりです。

こんなに朝早く起きているから、通院できないってことはないんですが(笑)

長いような短いようなそんな感じの日々でした。

初めの2カ月で終わらす予定からしたら、予定が大幅に変わり、
4か月も通院してしまいましたが(笑)

これからは、通院生活編がおわり、就活前のお金を稼ぐ編に移行ですね。

とにかく、これから病院に行こうと思います!!

あと、通院生活はこれからもまとめて書いていこうと思います。

ブログランキングに参加しています!ぽちっとしてくれると、すごく嬉しいです!

人気ブログランキングへ

サイモン&ガーファンクル 「明日に架ける橋」

posted by 丸 at 07:45| Comment(0) | 通院生活

2012年02月15日

自分の状態(2ヶ月目)〜通院生活8

今日は、久しぶりにゲーセンに行って疲れました。

ほとんどゲーセンに行かないので、
あの雰囲気に慣れないですね(笑)

でも、UFOキャッチャーで初めて商品がとれて嬉しかったです。

そんな今回は、通院生活2ヶ月目。2011年12月のお話です。

この2ヶ月目はあんまり病院に行く事が出来なかったです。

週に1回行けたらいいほうで、行けない週もありました。

本当にダメダメでした(笑)

その原因は何だったのか?

それは、前回から書いている幽霊騒動のせいです。

ていうか、幽霊がいるから引っ越したはずなのに、
新たに引っ越してから2日目に初めてバッチリみえてしまいました。

女の人の生首が。

本当に怖くて、見えたのが夜中の3時だったのですが
朝の6時までコンビニで立ち読みしていました。

そこから、夜に寝れなくなりました。

だって、夜は出るって言うじゃないですか?(笑)

この幽霊は実は2種類いて、初めの生首の方は、出現して2日目に

「出てけ!」

といえばすぐに出ていってくれました(笑)

が、こいつが出て行ったすぐあとに、別の女の人の顔が見えたんですよね。

このもう一人の女の人が出て行ってくれない。

どんな言葉でののしっても、塩をまいても無理でした。

ずっと透明感のある女の顔が浮かんでいるんですよね。

もう怖くて寝れなくなりました(笑)

で、家で寝るのをあきらめました(笑)

ネットカフェで夜を過ごすようにしていました。

ここだと、周りにも人がいるし、怖さは感じないだろうと。

それに、部屋の中でしか見ていないしな〜と思っていました。

ところが、部屋の中だけではあきたらず、どこにでも見えるようになってしまいました。

しかも、昼夜とわず(笑)

普通に昼間に道を歩いていても見えましたからね(笑)

俺は、こいつに呪い殺されるんじゃないかと思うほどでした。

最後には、まぶたを閉じても女の人の顔が出てくるようになりました。

だから、ネットカフェでも寝れなくなり、どうにかマンガを読んでそれに集中して、
目にしないようにしていました。

それで、朝になるまで頑張って、眠くて仕方ない状態までもっていって、寝ていました。

その結果、病院に行くのが難しくなってしまいました。

2ヶ月目で病院に行く事が出来た日は、寝ないで行った日がほとんどです。

なんか闘病記じゃないですね(笑)

この幽霊は、今パワーストーンをつけているのですが、
これを作ってくれた方が除霊したそうです。

今日聞いた話ですけど。

それでも、まだ夜は電気を消して寝る事ができません(笑)

この幽霊に悩まされて寝れない日々は1月中旬まで続きました。

だけど、パワーストーンをつける前に寝る事は出来るようになりました。

ですが、この話はまた3カ月目で。

病気のせいで幻覚を見るようになったのかもしれませんし、
もともとの素質が開花しただけかもしれません(笑)

ただ、気が弱っていると色々な物を引き寄せてしまうというのは、本当だと思います。

気持ちが何かと後ろ向きなときに、悪い事を言われるとなんとなくそんな気になると思います。

自分も病院に通院した時は症状が辛く、ていうか引きこもりから社会へ復帰を果たしている段階だったので、気持もそこまで前向きではありませんでした。

見せかけの前向きさはありましたが(笑)

だから

幽霊がいるよ

と言われて、何となくそんな気がして、見えるようになった気がします。

何となくそんな気がしたら、
幽霊がいるって前提で周りを見てしまうじゃないですか?

それで、幽霊を自ら作り出してしまった部分もあると感じています。

だから、どれだけ苦しくても気だけは強くもつように心がけています。

気さえ強くもてれば、例え幽霊が見えたとしても

それがなんだ

と乗り切れるはずです。

幽霊はいてもいなくてもどっちでもいいです。

自分が幽霊が見えるという状況になったとしても、
それを受け入れて気にしないだけの気の強さを
持てるようになるのが今の目標ですね(笑)

なんかこの先も見る時があるような気がするので(笑)

上手くまとまったか不安ですが、また次回ってことで(^.^)/~~~

ブログランキングに参加しています!ぽちっとしてくれると、すごく嬉しいです!

人気ブログランキングへ

じゃあ、俺が元気が出る曲で(笑)
10-feat 「2%」

posted by 丸 at 23:39| Comment(0) | 通院生活

2012年02月09日

自分の状態2(1ヶ月目)〜幽霊騒動

昨日は、ブログを更新しなかったので今日は二つ目の更新!!

二回目ともなると初めに何を書こうか迷いますね。

今日は、久しぶりに電車にのりました。

とかで話がふくらむ訳がない(笑)

ふくらましたとして、

久しぶりに電車にのりました。

電車は、明治とか大正時代には犬も乗れたそうです。

犬用の運賃があったとか。

それを昭和の首相、犬養毅が同じ犬という名を持つ者として

犬の運賃はただにしたらしいよっていう嘘の話(笑)

3パターンくらい考えたけど、もうこれでいこう(笑)

どうでもいい話をしてすいません。

て言う事で、前回書いた
幽霊騒動について。

何の事だって思われますが、そのまんまの意味です。

おばあちゃんやいとこの人からこの部屋には幽霊がいる。

このままだととりつかれるよって言われたのが始まりです。

いやいや、この部屋に住んで2年目だぞ。もっとはやく言えよって感じですが、

この2年目っていうのが大きい意味を持っていました。

それは、ちょうど部屋の契約更新の時期だから

引っ越せという意味なんですが。

自分としては、引っ越したくなかったんですが、

ここまで言われて引っ越さずにいられるほど肝っ玉がすわっていなくて、

結局引っ越す事にしました。

しましたが、そんなにすぐに引っ越し先を決めれる訳がなく、

引っ越し先が決まるまではこの部屋に住む事になりました。

って、住める訳ないやん(笑)ここまで言われて(笑)

だから、ネットカフェに泊まったりしていました。

お金が飛んでいく〜。

この引っ越し騒動のせいで、俺の貯金は吹き飛びました(笑)

今は、金欠生活(笑)

だけど、普通に考えたらそんな事気にせずに

引っ越しの時期まで住めよって感じじゃないですか?

今まで気にしてなったんだしさ〜。

それが、出来なかった理由は、

自分もチラッと見ていたからですね(笑)

幽霊とかいうやつを。

気のせいだと流していましたが。

おまけに、この部屋に住み始めて

幽体離脱まで始まったりしちゃってたりして(笑)

いや、お前がはやく引っ越せばよかっただけの話じゃねぇって感じですが(笑)

全部、気のせいだと感じていたものが現実だと思わされたら、

さすがに住むのは無理になりましたね(笑)

このせいで、未だに幻覚?を見るんですが、

それはまた今度の話って事で。

話が長くなっちゃいましたが、

この騒動のせいで生活リズムやら精神状況やらがおかしくなってしまい、

通院もままならなくなってしました(笑)

多分、12月とか週3回きちんと行けた事がなかったですね。

色々と正常になるのは1月中旬まで待つことになりました。

ていうか、病気の話じゃなくてオカルトな話になってしまった・・

とりあえず、こんな感じでしたね(笑)

11月の初めは、めちゃくちゃ調子がよくて、

もう病気もこの調子で治るんじゃないか?っていう感じだったのが、

11月の終わりには、病人に逆戻りって感じでした。

ちなみに、霊がうしろにいるかもって感じた時は、頭上にいるらしいよ?

ブログランキングに参加しています!ぽちっとしてくれると、すごく嬉しいです!

人気ブログランキングへ

こんなオカルトな記事を書いたので、
凄くばかばかしい曲を

CARLITO 「WHO'S THAT BOY?」

posted by 丸 at 22:31| Comment(0) | 通院生活

自分の状態(1ヶ月目)〜通院生活4

昨日は自分の失敗で問題を起こしてしまって、全てが嫌になりました(笑)

だから、家帰ったらすぐ寝ようと思って、10時くらいに寝ました(笑)

今日、やっと問題を解決できそうになった、ていうか自分が出来る事は全てやって、
気持ちが落ち着いたのでブログを書きます(笑)

やっぱ、悩んでいる時は寝るに限りますね。

悩んでいると寝れないという人も多いと思いますが、自分は違います。

悩めば悩むだけ寝やすくなります(笑)

良い事か悪い事か分かりませんが・・

ていう今回は、通院を始めてからの自分の状態について。

本当に通院して良くなったのかよ?っていう話。

通院生活第一回目にも書きましたが、通院するまで二カ月間は引きこもっていたんですよね(笑)

だから、外にでる気力が湧いたっていう意味では症状が良くなりました。

外にでる気力が湧いたので、色々とやる気が出てきました。

毎週、本を4冊読んだりだとか

3つの資格試験の勉強を始めるとか

毎日、料理をするようになったとか

外からみたら異常ですよね。

引きこもっていた奴が急に色んな事を始めたのですから(笑)

まぁ、いつも最悪な状況から抜け出す時はこんな感じです。

なんか色んな事に興味が出るんですよね。

だから、最近では色々な事に興味が出だしたら、自分を抑えるようにしています。

だって、どう考えたって自分が出来る範囲以上の事を出来ると思って始めるんですから(笑)

で、いつも興味をもったものが出来なくなって、

俺はやっぱりダメだ

ってなり、また症状が悪くなるっていうのを繰り返していますからね。

前に引きこもっていた時は、5か月くらい引きこもっていたのですが、
その後は急に勉強しようって気になりました。

そんで、3カ月くらい日に10時間以上勉強していましたからね(笑)

お前は、何なんだって言う感じですよね(笑)

今は、興味が出た事をやる前に、

本当に出来るのか?

と現実を見てやるか考えるようにしていますって、
本当に最近になって、このメカニズムを理解しましたからね(笑)

だから、通院始めたばっかりの時は、異常な状態でした(笑)

俺は、何でもできるぜって感じの。

通い始めたのが11月。何か勘違いをしていて10月から通院を始めたと前に書いたかもしれませんが、
本当は11月でした(笑)

11月の下旬まではこの状態が続いていたので、
俺は病気が治りかけているのでは?と錯覚していました。

病院にも週3回、必ず行っていましたし。

それが狂ったのが11月の下旬。

いわゆる幽霊騒動です(笑)

これを書くと長くなるので、次回に書こうと思います。

ブログランキングに参加しています!ぽちっとしてくれると、すごく嬉しいです!

人気ブログランキングへ

完全にどこに向かおうか迷っている自分にむけて
ていうか、おとといから耳から離れないだけなんですけどね(笑)

KEN-U 「DOKO」

posted by 丸 at 18:41| Comment(0) | 通院生活

2012年02月05日

周りとの関係(1ヶ月目)〜通院生活3

今日、コメント欄みて泣きそうになりました。
よしださん、本当にありがとうございます。

これを励みにブログの更新を頑張らなくては・・!!

そんなテンションもあがりまくっている今回は、一緒に作業をしている患者さんとの関係について書いていこうかなぁと思います。

なんだかんだいって、初めの内は

なんでこんなところに来ているんだろう?

という気持ちが強くて、なかなか周りに心を開く事が出来なかったですね。

自分も病人なんですが、いまいちその事を認められない自分がいて、

なんで病人ばっかりのところに居なくちゃいけないんだ

という気持ちが凄い強かったです(笑)

誰だって初めはそうなると思います(笑)

なんか異次元の世界にきたなと(笑)

俺はこの人達とは違うんだから、早く退院しなければと感じていました。

だから、初めのうちは病気であることを周りの患者さんに言うのも苦しかったですね。

だって、俺はあなたたちとは違うんだから、自分の事を全部言わなくてよくねぇ?

くらいに思っていました。

すぐいなくなるしねぇ〜みたいな(笑)

まぁ、実際は俺も周りの患者さんたちと一緒なんですけどね(笑)
今なら素直に思えますね。

だから、全ての事は周りにさらけだせなかったですね。

また、今まで病気であることを皆に隠して生きてきて、それが180度変わって皆にさらけ出さないといけない環境になり、その変化に上手くついていく事が出来なかったです。

こうやって、なんでも自分の中で完結させていたから、病気にもなったし病気も長引いたとも思いますが。

ただ、学校でもそうですけど毎日、一緒に接していると親しくなるもので。

初めに持っていた偏見も無くなって普通の友達みたいな感覚になってきました。

それもそれでまずいんですけどね(笑)

みんな、自分より年上だし。

とにかく、親しくなったという事です(笑)

みんな、病気ではあるけれど普通の人だし、一般人と大して変わらんな〜と今では思っています。

治療方法が作業をみんなでする事なので、本当に重病な人は入ってこないという事もありますが。

また、病気であることを普通に言える環境は、普段の生活では中々得難いですね。

自分の病気の悩みも率直に言えますし、相手も相手自身の経験を踏まえて答えてくれるので、凄い良い関係なんでは?とは感じています。

この先、自分が何か困った事があっても、プライドとかを捨てて素直に言える関係ですね(笑)

こういう人達に出会えただけでも、通院をして良かったなぁとは思います。

この1ヶ月目ではそんな事は思っていないんですが(笑)

1ヶ月目は、まだ自分は普通なんだ、この人たちとは違うんだっていう意識が強かったですね。

だから、心が開けなかったんじゃないかなぁと思います。

久しぶりに書くと上手く書けないなぁ(笑)
継続は力なりって本当の事だったんだなぁ。

ブログランキングに参加しています!ぽちっとしてくれると、すごく嬉しいです!

人気ブログランキングへ

今回は、みんなに感謝の気持ちを込めて
KOKIA「ありがとう」

posted by 丸 at 17:44| Comment(0) | 通院生活