2014年04月27日

バイトと病気 大1J


いよいよバイトが始まりました。

だけど、今までバイト経験がほとんど無い・・。

あるのは、友達の親戚の会社の引っ越し手伝いと
友達の紹介のライブスタッフのみ。。

どっちも、単発で長期間働いたことはなかった・・。

すっごい不安だった・・。

ていうか、別にバイトする必要があった訳じゃなかったんだけど、
でも経験はしたいじゃん。

友達も欲しかったし。


で、不安な点として・・

@おならの病気は出るか

Aバイトの人と仲良く出来るか

Bちゃんと仕事はできるか



@は、当然あります。

だって、病気でて、また人前で恥をかいてみたいな
高校時代の焼き増しのような経験をしたくないじゃん。

本当は、@の理由でためらったけど、

・「バイト」という経験がしたい
・ 友達が欲しい
 

が勝ったんで、やってみることにした。

まぁ、バイトだしすぐに辞められるし。

Aについて・・

自分は、本当に人の輪に入るのが苦手。

昔からかなぁ・・。
自分で主導権を持ってやる分にはいいけど、
人が主導権を持っていて、その中に入るのが凄く苦手。

だから、自分と出会った人は、どの場で出会ったかで
凄く印象が変わると思う。

暗い・地味な奴か、よくしゃべる奴か。

まぁ、人間だから仕方ないか。

でも、始める前はすぐに馴染めるって勘違いするんだよな。
謎のポジティブシンキング(笑)

Bについては、

この頃から、将来の自分が何をしているか全く
想像が出来なかった。

自分みたいな病気を持っている人がどうやって働けるのかなって。

多分、働けないだろうなって思ってたから、
将来について具体的に考えるのをやめたんだと思う。

この頃は、病気もピークだったし、

常に自分のタイミングで、その場から離れられる状況じゃないと、

長時間いられなかった。

だから、時間と場所を拘束されて、

働けるかどうか凄く不安だった。


ブログランキングに参加しています!ぽちっとしてくれると、すごく嬉しいです!

人気ブログランキングへ














posted by 丸 at 16:29| Comment(0) | 病気との闘い 大1編
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: