2013年05月17日

読書2「タイムデザイン」

すごく久しぶりに更新。

ちょっとGW空けからきつかったけど、ようやく戻りつつある。

4連休もあったら、働きたくなくなるよ(笑)

「タイムデザイン」  泉 正人著

この本は、時間の使い方について書かれている。

で、もう要約するのはやめた笑
 
一番印象に残った事だけ書く。

○時間には、

 インプット・アウトプット・生活・プライベートな時間がある。

 インプット→仕事や自己投資

 アウトプット→仕事

 生活→風呂や睡眠・食事など

 プライベート→趣味など

アウトプットと生活の時間を抜いた時間が、
自分が自由に使える時間。

この時間をインプットとプライベートな時間に当てましょうと。

で、自分が今からしたいなと思ったのは、
プライベートな時間をつくること。

ていうか、ぼっ〜とする時間をつくる事。

今までは、何かしていない時間は無駄だと思っていた。

だけど、「何かしていない」ということをしている時間かなと。

世の中、たくさんの無駄があるけど、
その無駄があってこそより良い物が作られていく。

完璧にしないで、どこか穴を作るというか。

キツキツじゃなくて、どこか余裕がないと人も物も
良くならないよってことかも(笑)

だから、自分のすべきことをし終わって、
時間が余っても何もしないことにした。

ぼーっとしている時間を作る。

こういう風な時間を作る事で、
潰れずに社会人としてやっていけるかもね笑

生かしていく事→「無駄な時間をわざと作る事」

来月の本
「スタンフォードの自分を変える教室」 ケリー・マクゴニガル著

1週間に1度書けるように頑張ろうっと。
posted by 丸 at 22:34| Comment(0) | 読書感想文
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: