2013年04月22日

建築業界に入った訳


今日は、報告が少ないから時間が余っている。
だから、2つ書いたるっ!

入った理由は、

1.父が設計士だから

内定を貰ったときに、これも何かの縁かなと。
よく両親とかがやっている仕事に子供は向いているっていうじゃん。

あれってさ、両親が仕事でそう成らざるを得なかった性格・思考の元に
子供を育てているからさ、
子供は同じ職業・業界だとすんなり入っていけるんじゃないの?

だから、俺も向いているやろと。

それに、父には負けたくないなぁと少し思ったり。
ま、勝てないんだけどね(笑)

2.男社会だから

自分の人生を振り返ってみて、
ヤンキーとかやくざ系の見た目の人とか頑固親父みたいな
種類の人間が少し苦手だったりする。

やから、それを克服するチャンスかなと。

克服出来たら、怖い人間はおらんくなるやろと。

他に怖い人間は、俺より何かしら出来る人間かな。

純粋に悔しいし、俺ってこいつより明らかに出来ていないって思うから、
比較されたくなくなる。

要するに、弱い人間って事ですねっ笑)

そういうレベルの自分を認めないとね(笑)

3.ハードワークに慣れる

建築はハードワーカーの集まり。

その中で、やっていけたなら病気ともこれから先、
共存出来るやろうなと。

そして、このハードワークの中で、
うまく自分の時間を作る事が出来たなら、
これから先、多くの事を成し遂げられる人になるだろうなと。

ただ、俺は出来たら仕事なんかしたくないから、
絶対に転職する。

出来たら、建築業界以外の土日完全祝日のところで(笑)

ところで、ストレス耐性度テストってやつをやったら、

ストレス耐性が高い

って出た!

なんでやねん(゜o゜)
俺は、そんなに高くないわ(笑)

最近、周りが大阪の人ばっかりな為に
関西弁が移りつつあります。

posted by 丸 at 22:37| Comment(0) | 社会人1年目
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: