2013年04月21日

働いてみての感想


今日は、午前中で仕事が終わった。

けど、昨日も21時〜朝3時まで飲みやったし、
水曜日なんて19時〜朝5時まで飲みやったから、
めっちゃ疲れがたまっている。

クラブとかラウンジとかに行っているけど、
別に楽しくない笑

女の子と話すよりも寝たいし・・帰りたいし・・

で、働いてみての感想。

去年1年間リハビリと称して頑張ってきてよかったなぁと。

じゃないと、絶対に仕事続いてないわ。

○精神的落ち込みに対する対処法
○現状への割り切り(理想と現実のギャップの理解)
○どれくらい頑張ったら潰れるか

これらの事は、去年がなかったら分かってなかった。

やっぱり、病気をある程度治した後に、
社会に出てみて、病気とのつきあい方を体験してから、
働いた方がいいと思う。

体験しないと、絶対に分からないし。

で、最も大きい学びは

「今の自分を受け入れる事」

通院を通して、これが出来るようになったのが一番よかった。

働いてみて、出来ない事ばかりだし、
一人で現場にいるから、周りの人に怒られたりするし
職人さんは仕事が出来ない人には厳しいし・・。

精神的にくる事は多いけど、
どうにか全て受け入れられるから続けていける。

それと、フィリピンに行って
朝7時から18時までずっと授業を受けていた経験も生きている。

この頃は、頭を使いすぎていて、常に眠たかった

でも、この経験をしたから、今の常に頭を使っている状況にも
なんとか耐えられる。

そして、そこで出会った人達の上昇志向に触発されて、
帰国後から、頑張ろうモードになっているのも大きい。

そんで、フィリピンに行ってこれからの人生の指針が定まったおかげで
未来を目指して、頑張れる様になった。

例えば、五年後に会社を辞めるとかね(笑)

あと、1805日なんですが(笑)


こういう様々な経験をしたおかげで、
なんとかやっていけてるな。

こんな事書いて、
明日に辞めているかもしれないけどね笑



posted by 丸 at 22:41| Comment(0) | 社会人1年目
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: