2013年04月13日

睡眠(スピード)と自分の時間(キャリア)


昨日は、会社の飲みやった。
6時から1時くらいまで笑

全く楽しくないし、全く酔わなかった。

なんで、役職が上の人のためにあれこれやらなあかんねん。

でも、そうしないと指示系統がグチャグチャになっちゃうんだろうな。

こういう場でも、誰が上かはっきりさせて、ちゃんと指示系統をはっきりさせているんだろうな。

「だって、会社は組織だから」←誰かの言葉

で、今回は前回二回のまとめ。

○寝る時間を決めて、それまでに何をするか計画すること
○なぜ、仕事に関係ない自分の勉強やらをすること

こういうことをしているのは、2つ理由があります。

1.フィリピンで出会ったおっさんの影響

経営者でもあるそのおっさんは、言いました。

「出来る人は、とにかく行動がはやい」
「行動量が多いから、成功することも多くなる」と。

自分に照らし合わせてみると、とにかく行動が遅い。
何かするのにも、やろうとする気持ちと行動が
30分くらいずれているなと。

これは、改善しようと思いました。

でも、行動量を増やすためには、増やす分の時間が必要。
であるならば、計画をたてないといけないなと。

その一環として、寝る時間を決めて、それまでに多くの行動が出来るようにしています。

そんなプライベートな時間の行動を増やしたって、仕事に関係ないって?

それは、次の理由に関係しています。

2.全ての行動は自分の経験値となる

今、「キャリア未来地図の描き方」という本を読んでいるのですが、
この本の主題は、仕事と趣味2つを頑張ってやっていこうってことです。

なぜなら、趣味で覚えたこと、学んだことというのは、
仕事に生かせるからです。

ジョブスも
「いつか点が線につながる」みたいなことを言っていたじゃないですか。

俺の家庭教師の先生も言ってましたが笑

自分の例で挙げると、自分は趣味で剣道をやっています。

全くの初心者から始めたので、はじめは何もわかりません。
先生も教えてくれないし。

○そこで、他人が自分じゃない人にアドバイスしているのを
 盗み聞きして自分に生かした。

○自分でノートを作り、稽古日と毎月の目標を立てた

○言われたことは、素直に何でも実践した

もっとありますが、とりあえずこれらのことをしていたら、
半年で初段をとれました。

で、この経験というのは今の自分の仕事に生きています。

今の建築関係の仕事というのは、自分に全くなじみがなく、
一から覚えないといけません。

でも、剣道を一から覚えたという経験があるから、
そこで培った覚え方というのを仕事に生かせる訳です。

つまり、自分が経験したことというのは、自分の行動すべてに
応用が効くってことです。

だから、寝る時間を決めてそれまでの計画を立てて、
多くの行動をすることは、仕事につながる。

それと。これから先に仕事でもっと時間がなくなったときに、
どう時間を作るのか?って考えるときに生かせると考えています。

だから、英語の勉強や読書、ブログや剣道等は続けていきたいと
思ってやっています。

何に生かせるかはわかりませんが、いつかの為の準備は
今からしても遅くはないですもんね。

それに、単純にやってても楽しいし。

ちなみに、本は4月に入って3冊読み終えました笑

あと今日3つも記事を書いちゃいました。
posted by 丸 at 21:58| Comment(0) | 社会人1年目
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: