2012年12月26日

2012年の振り返りB 剣道編2

だるだるダルビッシュ。

今回は、前回からの続き。
前回は、周りとの接し方をメインに書きましたが、
今回は剣道をメインに。

今年の4月と5月に初級、初段の試験がありました。

その為に何をしたかと言えば、ただ一つ。
剣道のノートをつけました。

改善点とか良かったところ、稽古してもらった人数、感想などを書いて
1日の目標や1か月の目標を書きました。

それで、どうやれば剣道が向上するかを
自分で分かるようにしました。

多分、受かったのはこれのおかげですね。

試験の時はめっさ緊張したんですが、
その時の事は、この記事を読んでください。

その時の事は、この記事を読んでください。

ごめんなさい(>_<)書くのがめんどいんです。

それで、段まで取って次の目標という事で
8月に市の大会に出ました。

その為に、週に3回3kmくらい走ったり
素振りを200回くらいしました。

でも、8月初旬に思いっきり調子を崩し、
自習練どころか道場にも行けなくなる状態で、
大会に出たので、結果は散々でした。

その時の事も、この記事を読んでください(>_<)

その時の事も、この記事を読んでください(>_<)

んで、9月に入っても調子を崩したままで
結局9月は一度しか剣道に行ってません。

で、調子を取り戻した11月。

ここから、俺の剣道に向上の兆しが!

道場の先生に11月にもなって
「大会に出てどうだった?」
って聞かれたんで

「相手の技は見切れましたが、攻めが全然できませんでした」
と答えました。

そしたら、なんか教えられました。ちょっと全部は忘れましたが。

1.自分から攻める←先
2.攻撃させてから攻める←後の先
3.2をすることで、相手はうかつに攻められなくなるから
  そこで初めて間合いの取りあいになる←先ヶの先

みたいな、三つの攻め方があると教えられました。
解釈が間違っていたら、ごめんなさい(>_<)

ま、言われただけなんですけど(笑)
この先生から剣道に関して
具体的に教わった事はないんで、いいんですけどね(笑)

結局、自分で考えて身につけろって事ですよね。

それをイメージしながら、試行錯誤していったら
最近、剣道がよくなっているなと道場の人から
言われるようになりました。

自分では、何が良くなっているかわかりません(笑)
ちなみに、一番褒められている技は「出ばな面」です。

ただし、全く実践では出来ません(笑)

来年の目標は、とりあえず二段取得と大会での1勝です!

で、1年間剣道を続けて思った事は、
剣道って難しいって事です。

全く上手くなりません(笑)
ていうか、上手くなった実感がほとんどありません。

言われている事は簡単なことなのに、
全く体がついて来ません。

未だに、体から力を抜く事も出来ませんし。

でも、先生に

「人生、先はまだまだあるんだから、
 続けていたら、そのうちもっと上手くなるよ」

って言われたんで、気長に続けていきます。

60歳までに4段くらいになっていたらいいなぁ(^−^)


相手の面には中々当たりませんが、このボタンは簡単にクリックできます。

人気ブログランキングへ

posted by 丸 at 11:52| Comment(0) | 1年間を振り返る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: