2012年11月25日

おならに悩む人の授業選択〜大1A


このブログは、勝手気ままに書いているブログです。
なんで、カテゴリー別に見ないと意味が分からないかと
思いますが、ごめんなさい(>_<)


今日で、休日は終わり。
明日からは、また禁煙の日々が始まる。

今日は、思う存分吸っておこう!

そんな今回は、大学での授業選択について。

大学1年の頃は、まだまだおならについて悩んでいました。
だから、授業を選ぶのに凄く神経を使った。

この時の症状としては、
午前中は、ほとんどおならは出なくなっていた。

だけど、お昼を食べた午後は
おならが意識せずとも出るって状態だった。

大学1年時の必修は、5コマあった。
そのうち、午前の授業が2つ。
あとの3つが午後だった。

必修授業については後で書くとして、
今回は選択授業の話。

選択授業をどうやって選ぶか?

基準はただ一つ。
出席をとる授業は選ばない。

何故って、毎回授業に出られる自信がないから。
おならが出そうな時や気分が乗らない時に
授業に行くって事はないだろうなぁと思ったから。

だから、出席の必要がなく、
期末テストの結果だけで成績が出る授業ばっかり選んだ。

おかげで、必修授業以外はほぼ学校に行かなかった(笑)

だけど、大学の期末テストなんてのは、
友達さえいれば何とかなる。

友達は言いすぎた。知り合いさえいれば、何とかなる。

知り合いに授業のプリントやノートをコピーさせてもらって、
それを必死に勉強さえすれば単位は取れる。

ここで、必要なのは愛嬌と厚かましさと同情心。

厚かましく笑顔で頼んで、
それでいて相手にも嫌な思いをさせず、
こいつはダメなやつだから仕方ないか位に思わせる事。

おかげさまで、コピーさせてもらっていたけど、
俺は何も相手に与えなかった。

本当に嫌なやつ(笑)

だけど、相手からは軽蔑されていただろうから
それでおあいこか。

でも、これのおかげで、
1,2年の単位はほぼフルで取った。

他にも方法はあるけどさ(笑)

例えば、2年になると友達や知り合いも増えてくる。
で、同じ授業を取るようになる。

そこで、試験前に皆で試験対策をするとか。

例えば、試験が論述で問題が既に出されている場合。

問題が3題あったら、一人に1題だけやらせてきて、
集まった時に、自分のやってない題をコピーして、
試験に備える。

この時に、自分が授業に出ていないなら、
試験対策をする会を自分で主催して、10人くらい集めれば
皆も開催してくれる御礼にノートとかをコピーさせてくれる。

こんなことばかりやっていたから、
ダメでクズな大学生だったんだけどさ(笑)

大学によって、単位取得難易度は違いがあるけど、
うちの大学はこれで十分単位取れた。

むしろ、Aも取れた(笑)

だから、おならに悩んでいる人に一言言えるのは、
大学の授業は、おならのことをそこまで気にしなくても
大丈夫の場合もあるよと。

特に私立文系とかだったら。

でも、こんなことばかりしていたら、
大学に行く意味は?って事になっちゃうんだけどね。

俺は、友達を作る事と地元から出たかった事と東京に行きたい
ってだけで、大学に行ったから良いんだけどさ。


ブログランキングに参加しています!ぽちっとしてくれると、すごく嬉しいです!

人気ブログランキングへ

posted by 丸 at 22:42| Comment(0) | 病気との闘い 大1編
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: