2012年08月23日

病院にいった話〜高3-3

今日も元気に更新です(笑)
 
最近、何で8月になって調子悪くなったんだろう?

と思っていたんだけど、8月って過去3年稼働していていなかった(笑)

去年も軽く引きこもっていたし、
一昨年も軽く引きこもっていたし
その前の年は完全に引きこもっていた(笑)

これじゃあ、いきなり今年から稼働しようと思っていても
無理だよね。

きっと来年は稼働できるようになるはず(笑)

ていうことで、病院にいった話。

といっても、精神系の病院に行った訳ではなく(笑)

なぜか脳外科に行きました。

理由は、まっすぐに歩けなくなったから(笑)

いつからか真っすぐ歩けないなぁと感じ始め、意識し始めた。
そしたら、どんどんひどくなって
歩く度によろけるようになってしまった。

そして、それを少し喜び始めている自分がいた。

真っすぐ歩けないって重い病気なんじゃないか?
と思い始めたから。

重い病気だったら、おならが出てしまう事も
その重い病気のせいじゃないか?と。

そうだとしたら、自分は心の病じゃないんだ。
やっぱり普通の人間なんだ。

となるから。

この頃は自分が心の病だと完全には受け入れられない自分がいて、
どっかに心の病ではないってことに希望を持っていた。

でも、おならが出る事実は変えられない・・

これは普通の人ではないのは確かだ・・

だったら、心の病とかじゃなくて
普通に体の病気なんじゃないのかなぁと。

体の病気であってほしいなぁと
どこかで思っていたのだろう。

体の病気で悩んでいる人には
申し訳ないけど。

それで、どこか体に異常がないかなぁと探し始め
真っすぐに歩けない
という病気かもしれない状況証拠を自ら作ったんだろう。

そして、母にその事を伝えたので
脳外科に行く羽目に。

CTスキャンを撮って、
色々診察して
結果、体に異常がないという結論に。

これによって、自分が体の病気であるという可能性はなくなった。
そして、いつからか真っすぐ歩けない事を気にしないようになっていた。

次回は、バイに好かれた話でも書こうかなぁと思っています。
もしかしたら、違うの書くかもしれないけど。

ブログランキングに参加しています!ぽちっとしてくれると、すごく嬉しいです!

人気ブログランキングへ


マキシマムザホルモン ロッキンポ殺し

posted by 丸 at 08:46| Comment(0) | 病気との闘い 高3編
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: