2012年05月22日

モテていた話〜高2を大まかに振り返る〜高2編2−1

実は、これでブログの記事が55コになります。
なんだかんだいって、結構続いたなぁと。

途中で、書けない時期があったり、書きたくない時期があったりと
色々あったけど辞めずに続けられて嬉しい(笑)

何事も途中で投げ出しがちだった自分が、ちょっとずつ変わり始めているのかな。

しかも、ブログ始めて4カ月ちょいしか経っていないのに、
同じ病気の人から3人も連絡が来たし。

マジびっくり!!

どうやってこんなブログを見つけたんだろう??
でも、連絡くれて本当に嬉しかった。

これからも、同じ悩みを持つ人から連絡が来るかもしれないし、
その人達を救えるとはさすがに思わないけど、
何かしら良い影響を与えられたらいいなぁと思ったり。

まぁ、もっと同じ病気の人から連絡がきたら飲みに行きたいなぁと思ったり。
自分と同じ病気の人と実際に出会ったことないから、一度は出会いたいなぁと。

そのためには、もっと自分が頑張らないといけないですね(笑)


てことで、今回からようやく過去編が復活します。

でも、自分でも高2編をどういう風に考えて書いていたのか分からないし、
高2編の記事を全部削除しようかとも思ったけど、
せっかくなんでもう一度書きなおすだけにしようと思います。

なんで、これは復習編ですね(笑)

高校2年の1学期を振り返るのが今回のテーマ。
はやく大学編が書きたいなぁ。。。

高校2年生の1学期は、病気が最もひどくなる一歩手前でした。
2学期が一番ひどかったかな。
で、3学期にメールカウンセリングのサイトを見つけて、徐々に症状が
良くなるんですが。

で、1学期の自分の症状について。

症状は高1と変わらず、授業中や外出先でもおならをしまくっていた。
けど、おならについては高1の頃と基本は変わらないから、書かなくても
良いかなぁと。

おなら以外のことでの症状の変化は結構あったので、それをメインにかこうかなぁと。
おならの症状は、高2編のカテゴリーの中にある当時の日記に詳しく書いているはず。

これからも、書き足していこうとは思ってますが。

色々病気の事で辛かったけど、結構楽しかった気がする。

それなりに友達とも上手くやっていたし。
この時、部活もやっていたんだけど、そこの後輩とも仲良くなったし。

なんか、昔から後輩から好かれるですよね(笑)

ていうか、自分が先輩との付き合いに若干、苦手意識があるから、
その分後輩と少しでも仲良くなろうと頑張るからかもしれない。
それに、自分は全然怖さがないから、舐められているだけかも(笑)

ま、大学に入ったら、先輩とばっかりつるんでいましたが(笑)

楽しかったといったら、女の子とデートしたことかな。
友達の友達の子を紹介されてだったけど。

ていうか、楽しかった気がするけど覚えているのがこれしかない(笑)
もう昔の事すぎて思い出せない(泣)

なんか高1で、初めて彼女が出来たけど、病気をきっかけにすぐに別れてしまったから、
全然デートとかしていなかったから、凄く緊張したと思われる(笑)

でも、どんなデートをしたか覚えてないなぁ。

多分、何か映画を見たはず。
それを思い出せない(笑)

ていうか、最後に女の子とみた映画って何だろう??
「ハッピーフライト」だったかなぁ。

綾瀬はるかが、めちゃくちゃかわいかった(笑)

あんま覚えていないけど、プリクラをとったのは覚えている。
多分、女の子ととる2回目のプリクラ。
すっげぇ緊張した顔のプリクラになったのを覚えている。

顔が笑っていない(笑)

まぁ、それはいいとして、高校時代が多分、俺のモテキだったんだよね。
3年間でもろもろ含めると、4人くらいから告られたし。
なんで、こんないい時期に病気だったのかなぁ(笑)

本当にもったいない。

高校以来、誰からも告られたことないし(笑)

本当、誰かに告白されたい(笑)

しかも、高2の3学期に彼女が出来るんだけど、それも6か月くらいで別れて、
その後にデートにこぎつけるまで3年半くらいかかって、
彼女が出来るまで4年位かかっているからなぁ。

もっと、良い高校生活が送れたはず(笑)
もっとこのモテモテな時期にたくさん遊べば良かった(笑)

今さら言っても仕方がないんですけどね。

まぁ、でも病気である自分が誰かに好かれるという事は、
失いかけた自信を少し取り戻せましたね。

こんな病気持ちの自分でも人から好かれるんだと。
そんなに人生、捨てたもんじゃないな。
もうちょい頑張ろうかなぁと。

だから、あのときの自分と付き合っていた人達には、本当に感謝してます。
彼女もいなくて、本当に何もない高校生活だったら、
もっと病気がひどくなっていた気がするし。

病気の事しか考えられなかったあの時の自分に、
別の事に目を向けさせてくれる「彼女」
という存在がいて本当に良かったなぁと。

ずっと病気の事だけを考えていたら、やっぱり気も滅入るし、
病気も悪くなると思うし。

でも、そこで彼女がいたことで、

おしゃれをしなきゃとか
デートプランを考えなきゃとか
どういう会話をしようとか

色々と考える事が増えたので、病気の進行も止まったのかなぁと。
 症状が重い時は、病気のことばかり考えちゃいますけど、
 考えたって解決はしないので、だったら考えない方がいいのかなぁと思ったり。

今は、そう思っていますけどそん時は思っていなかったですけどね(笑)
はやくやりてぇ〜くらいしか思っていなかった(笑)

本当にクズの典型ですね(笑)

まぁ、今回は1学期を楽しい面から書いてみましたが、
次回は悪い面を書いていきます。
ていうか、別に1学期のことでもなかったですね(笑)

なんかすっごい楽しそうじゃんって思われるかもですが、
一応病人だったので、それなりに症状の変化はありました。悪い方向に(笑)

それでは、また次回に(^.^)/~~~
なんか、今回のブログの文章、いつもと違う感じがする。。

ブログランキングに参加しています!ぽちっとしてくれると、すごく嬉しいです!

人気ブログランキングへ

Amy-N-Ryoo「LONELY」

昔、めっちゃ好きだった(笑)


posted by 丸 at 01:22| Comment(0) | 病気との闘い 高2編
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: