2012年02月11日

ブログを始めた理由2

今日、お風呂に入りながら、自分が登録しているメンタルカテゴリーのブログを読んでいたら、
もう一回ブログ開設の理由を書きたくなったので書きます。

同じような事を過去に書いてあったり、意味の分からない文だったらすいません。
ちょっと思いついたままに書いてみます。

なんで、ブログを書き始めたのかなぁと考えると、
一番大きいのは病気だと分かった時の気持ちが凄く大きいと思う。

ずっと自分は、どうしてこんな状況になったんだろうと思っていて、
それが病気だと分かり、同じような苦しみをしている人がいると分かった時に、
自分は同じ病気で苦しんでいる人の為に何かしたいなと思った。

自分が病人にも関わらず(笑)

この時は、社会人になって凄く成功して、有名人になって実は学生の頃、
こういう病気だったんですよと公表して、同じ病気で苦しむ人に希望を与えられたらなと思った。

だから、大学時代に色々と活動したんだと思う。

活動した経験をもとに、社会人になって飛躍しようと。

サークル作ったり、ボランティアしたり、インターンに行ったり、イベントを企画したり、
と色々とやったけど、そのモチベーションになったのは間違いなく
絶対に成功して病気で苦しむ人に希望を与えられたらという気持ちだった。

苦しい時こそそう思って頑張った。

でも、そのような思いは上から目線の気持ちでもあって、
心の中では自分は病気ではない、普通の人と一緒なんだとも思っていた。
 
病人であって、病人ではない感じ。

普通の人だからこそ、病気で苦しんでいる人に希望を与えられるんだ的な
意味が分からない事を思っていた。

で、自分が病気であることを否定する事=自分が病気であるという現実を否定する事につながった。

否定された現実の自分の代わりに、
自分が考えている理想の自分が現実の自分だと思うようになっていた。

そして、自分は何のために頑張っているのかさえ分からなくなっていた。

病気である自分は否定されたのだから、頑張っている理由がなくなっていた。

結局、現実が見えずに物事をやっていくと、
何かのひずみが大きくなって、最終的に破たんしてしまう。

それが爆発して、引きこもったり、病院に通うまで病状を悪化させる結果を導いたんだと思う。

当時は、もう何の為に頑張っているか分からずに、頑張る事が目的に変わっていた。

どう考えても無理があるべ。

現実の自分を否定したのは、現実をみるのが怖くてしょうがなかったから。

病気であることをきちんと認めて、病気を治そうという気持ちはあったけど、
誰にも病気のことを言っていないから、何か失敗したときに、
だって病気だから仕方ないじゃんっていう自分の中の言い訳に使えるから、
治したくないという気持ちもあったから。

自分のダメな現実を素直に認める事が出来なかった。

病気だから仕方ないじゃんって言い訳のクッションがないと、
ダメな所を認める事が出来なかった。

そういう弱い自分が嫌で仕方なかったけど、でもそのことさえも認めたくはなかった。

自分は強い人間なんだと言い聞かせていた。

現実が現実として受け入れられていないから、よく

自分は何をしているんだろう?
ていうか、これは誰の人生なんだろう?

とか考えていた。

なんか自分の人生じゃなくて、他の誰かの人生な気がしていた。
だから、もう無理だと思った時には、他人の迷惑も考えずに引きこもれた。

だって、自分の人生じゃないからね。

現実を認めたくない為に、現実から逃げようとするあまりにこういう気持ちになった。

でも、病院に通院する前に最後に引きこもった時は、
もうこのまま現実の病気である自分を認めないと俺の人生が終わっちゃうなと感じていた。

多分、この時に親に病気の事を言わなかったら、引きこもりの期間があと1年以上、
もしくはずっと引きこもっていたと思う。

だって、このまま引きこもって生活保護で生きていけばいいやとか思っていたし。

もしかしたら、俺の病気はガスおなら恐怖症だけじゃないかもしれない。

だけど、その事を先生に聞きたくないし、何かしらの病気ですとか言われると
それが気になっちゃうと思うから、ずっと知らないままでいようと思っているけど。

で、親に勇気を出して病気を告白した時に、やっと人生の針が動き出した気がした。

誰かに言ってしまえば、自分の中の言い訳に使えなくなり、
ありのままの自分を素直に受け入れないといけなくなるから。

やっと偽りのないありのままの自分の人生がスタートしたなと感じた。

その時に、自分が病気になった時に初めて考えた事を思い出した。

多分、これから社会で成功する可能性は低いと思う。

ないとは言わないけど。

0.0001%くらいかな。

今まで、自分に甘えて、現実からも逃げて何もしていなかったんだから、仕方ない。

そんな自分が苦しんでいる人に何が出来るか。

小さい事でも自分が出来る事をやろうと。

って考えた時に、自分の症状の経過をブログに書いていこうと思いついた。

グーグルでガスおなら恐怖症とかで検索しても、誰も体験談を載せている人がいなかった。

ていうか自分は見つけられなかった。

もしかしたら、おならで苦しんでいる人は、
「おなら」で苦しんでいる人がどういう生活をしているか
知りたがっているんじゃないかと思った。

自分も知りたかったし。

実は、大学1年の頃から、ブログで病気の経過を書いていきたいと思っていた。

でも、ブログで過去の経過を書いていく事は、自分と真剣に向き合わないと書けないし、
嫌なこともたくさん思い出さないといけない。

あの頃は、そんな事をする勇気がなかった。

だけど今なら、自分は病気だときちんと告白出来た今なら、出来るんじゃないかと。

そして、こうして過去と向き合いながら、病気について書いていくことで、
病気になってからの自分を全て清算しようと思った。

そして、このブログで過去の経過を全て書ききった時から、
新しい自分の人生が始まるんだと思って、このブログを書いています。

要するに、みんなの為に書いているよとか言っておきながら、一番は自分の為に書いています。

そんなブログですが、これからもよろしくお願いします。

なんか珍しく真面目モードで書いてしまった・・

次からは、多分今まで通りのゆる〜い感じに戻していくんで、これからもよろしく(笑)

ていうか、こんな文章を書くくらいだから、間違いなく病気(笑)

ブログランキングに参加しています!ぽちっとしてくれると、すごく嬉しいです!

人気ブログランキングへ

なんか脈絡がないけど、自分が好きな曲で。
THE BACK HORN「コバルトブルー」


posted by 丸 at 00:25| Comment(0) | ブログを始めた理由
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: