2013年04月23日

停滞感

最近、めちゃくちゃ停滞している気がする。

気が抜けた・・?
ちょっとだけ慣れてきた?

今日は、目覚めたら電車が出発する時間だった(笑)

マジ、やべ〜と思ったけど、
特急券を買う事でなんとか間に合った。

一昨日は、電車で寝過ごしかけているし、
軽くヤバい(笑)

明日は、大丈夫かな??

で、この二日間だけど現場にいても
停滞感しか感じない笑

なんか目に見える成長をしていない。

そんなすぐに成長出来るはずはないから
当たり前なんだけどさ。

なんかもどかしい。

現場はもうすぐ終わりそうだから
やる事も減っているし、なんだかなぁ。

集中もなくなっているしさ。

ま、人間だから当たり前か。
ずっと集中なんて出来る訳ないしね。

でも、この停滞感を打破する行動はしないと・・。

っていうことで、今日から
CAD(図面を書くソフト)の勉強もするし、
英語の勉強量も少し増やす。

こうやって、色々な事をやっていって、
自分はまだまだなんだと思い直して、
前に進む力を得よう。

あー、慣れって怖い笑

慣れってより気を張りすぎていたのが、
抜けていっただけだよな。

ここから緊張が戻っていって、
普通の状態になっていくんだろう、きっと。

仕事も出来ないやつがいう台詞じゃないんだけどね。

ちなみに、GWはあるらしいよ?

しかも、4連休だって。

GWだけで、今月の休みの日数を超えちゃうわ。

俺、今月1日しか休んでない(>_<)
posted by 丸 at 23:10| Comment(0) | 社会人1年目

2013年04月22日

建築業界に入った訳


今日は、報告が少ないから時間が余っている。
だから、2つ書いたるっ!

入った理由は、

1.父が設計士だから

内定を貰ったときに、これも何かの縁かなと。
よく両親とかがやっている仕事に子供は向いているっていうじゃん。

あれってさ、両親が仕事でそう成らざるを得なかった性格・思考の元に
子供を育てているからさ、
子供は同じ職業・業界だとすんなり入っていけるんじゃないの?

だから、俺も向いているやろと。

それに、父には負けたくないなぁと少し思ったり。
ま、勝てないんだけどね(笑)

2.男社会だから

自分の人生を振り返ってみて、
ヤンキーとかやくざ系の見た目の人とか頑固親父みたいな
種類の人間が少し苦手だったりする。

やから、それを克服するチャンスかなと。

克服出来たら、怖い人間はおらんくなるやろと。

他に怖い人間は、俺より何かしら出来る人間かな。

純粋に悔しいし、俺ってこいつより明らかに出来ていないって思うから、
比較されたくなくなる。

要するに、弱い人間って事ですねっ笑)

そういうレベルの自分を認めないとね(笑)

3.ハードワークに慣れる

建築はハードワーカーの集まり。

その中で、やっていけたなら病気ともこれから先、
共存出来るやろうなと。

そして、このハードワークの中で、
うまく自分の時間を作る事が出来たなら、
これから先、多くの事を成し遂げられる人になるだろうなと。

ただ、俺は出来たら仕事なんかしたくないから、
絶対に転職する。

出来たら、建築業界以外の土日完全祝日のところで(笑)

ところで、ストレス耐性度テストってやつをやったら、

ストレス耐性が高い

って出た!

なんでやねん(゜o゜)
俺は、そんなに高くないわ(笑)

最近、周りが大阪の人ばっかりな為に
関西弁が移りつつあります。

posted by 丸 at 22:37| Comment(0) | 社会人1年目

5年後について


なんか疲れがたまっている。
今日は、通勤で1駅寝過ごして、あやうく遅刻するところだった(笑)

しっかりしなきゃね(^−^)

ってところで、タイトルに戻ります。

5年後・・

会社を辞めて、1〜2年バックパッカーになりたい!!

ちょうど30歳だし、キリもいいし。

なんで、成りたいか?

ただ、やりたいから(笑)

せっかく生まれたんだし、色々な国に行きたい。
じゃないと、生まれてきた意味が・・ないはず。

そんな事を留学を経て、思ったりした訳で。

それに、60歳になったら自伝を
どうしても出したいからさ、

その為にも
人生にもう一つ
大きい山が欲しい・・。

色々書いてたけど、
一番は世界を旅する人になるって目標が
すんなり自分の中に入ってきたから。

そのために、5年後には人より優れているスキルが欲しい。
しかも、長い間使い続けられるスキルが。

だって、終わった後は働かないと
生きていけないし笑

だから、今から突き進んでいかなきゃ。
まぁ、自分のペースでだけどさ。

でもって、今の会社は小さいし、一人でやってこいだから、
スキルはつくかも。

で、個人的に立てている会社内での目標があって、

1年後:一人で1つの現場をみる

2年後:一人で2つの現場をみる

3年後:100万円規模の予算を組めるor 部下を持つ

4年後:1000万円規模の予算を組める

5年後:退職

って流れ。

どうなるかは分からないけど、頑張ってみるわ。

こんな風に成れたら、何かしらのスキルはつくかもね。

あと、5年後に辞めるって言っているけど、
バックパッカー後の目標が
漠然とでも見えてないと、行きません。

まぁ、5年もあるし見えてくると思うけどさ(^−^)
posted by 丸 at 22:34| Comment(0) | 社会人1年目

2013年04月21日

働いてみての感想


今日は、午前中で仕事が終わった。

けど、昨日も21時〜朝3時まで飲みやったし、
水曜日なんて19時〜朝5時まで飲みやったから、
めっちゃ疲れがたまっている。

クラブとかラウンジとかに行っているけど、
別に楽しくない笑

女の子と話すよりも寝たいし・・帰りたいし・・

で、働いてみての感想。

去年1年間リハビリと称して頑張ってきてよかったなぁと。

じゃないと、絶対に仕事続いてないわ。

○精神的落ち込みに対する対処法
○現状への割り切り(理想と現実のギャップの理解)
○どれくらい頑張ったら潰れるか

これらの事は、去年がなかったら分かってなかった。

やっぱり、病気をある程度治した後に、
社会に出てみて、病気とのつきあい方を体験してから、
働いた方がいいと思う。

体験しないと、絶対に分からないし。

で、最も大きい学びは

「今の自分を受け入れる事」

通院を通して、これが出来るようになったのが一番よかった。

働いてみて、出来ない事ばかりだし、
一人で現場にいるから、周りの人に怒られたりするし
職人さんは仕事が出来ない人には厳しいし・・。

精神的にくる事は多いけど、
どうにか全て受け入れられるから続けていける。

それと、フィリピンに行って
朝7時から18時までずっと授業を受けていた経験も生きている。

この頃は、頭を使いすぎていて、常に眠たかった

でも、この経験をしたから、今の常に頭を使っている状況にも
なんとか耐えられる。

そして、そこで出会った人達の上昇志向に触発されて、
帰国後から、頑張ろうモードになっているのも大きい。

そんで、フィリピンに行ってこれからの人生の指針が定まったおかげで
未来を目指して、頑張れる様になった。

例えば、五年後に会社を辞めるとかね(笑)

あと、1805日なんですが(笑)


こういう様々な経験をしたおかげで、
なんとかやっていけてるな。

こんな事書いて、
明日に辞めているかもしれないけどね笑



posted by 丸 at 22:41| Comment(0) | 社会人1年目

読書1「キャリアと未来地図」の描き方

読書1「キャリアと未来地図」の描き方

やっと本を3回読み切った。
毎日じゃないけど、電車の中で読み切った。

これと英語の本も読んでいるし、
小説も2冊読み切りそう。

なんかめっちゃ読んでいるな。

で、なんで読んでいるかというと、

○色々な知識を入れたい
○少ない時間でインプットできる練習
○疲れている中でもしっかり理解し、アウトプット出来るようになる練習

でも、だんだん読む時間が早くなっているから、
成長しているかも。

ってなわけで、まとめ。

この本は、

「労働(ライスワーク)と趣味(ライフワーク)を両立して
頑張りましょう」

ってのが主題。

そんでもって、

労働→仕事
趣味→特技

の領域に持っていきましょうと。

仕事と特技っていうのは、
自分で労働や趣味の内容を創造して、他人に評価される状態ってこと。

仕事→部下をもつ、自分で仕事を創れる
特技→お客さんを呼べる、生徒を持てる

等の状態です。

そういう状態になると、
仕事で学んだ事が特技にも生かせるし、その逆もあるようになるってこと。

つまり、この状態まで持っていけば成長のスピードがあがるって事。

ってことは、キャリアップにつながりませんか?と。

まぁ、こんな感じ。

そうする為に、今の労働・趣味を4つくらいに細分化して
どの位のレベルか把握して、突き進みましょうと。

めっちゃ短くなったけど、こんな感じの本でした笑

興味があったら、読んでみてください(^−^)

次回は、

「タイムデザイン」 泉 正人

です。
posted by 丸 at 22:39| Comment(0) | 読書感想文