2012年08月20日

剣道の大会にでました〜現状〜

めちゃくちゃ更新して、また少し更新をストップしてしまった。

継続的に更新できるようになればいいなぁ。

で、タイトル通り大会に参加してきました、昨日。

ここ1週間くらいはヤバい位調子がわるかった。

バイトに行ってPSPでサカつくをしての繰り返し(笑)

それ以外は本当に何もしていない。
おかげで、目が疲れてしまったけど(笑)

こんなだったら、PSP買わなければよかったなぁ。

調子の悪さというと、
人と話す時に初めの10分くらいは
何を話しているかよく分からないくらい。

俺は、何を話しているんだろう?って感じで
全く会話に集中できない。

そんでもって、マイナスイメージばかり浮かんで、
俺はバイトをクビになるんじゃないか?とか
人に嫌われたのかな?とかしょっちゅう考えていた。

そして、不安感もはんぱなくあった。
なんか不安(笑)

そして、将来のこととかも全く考えられない。
もうゲームのことしか考えていなかった(笑)

他の事を考えると、嫌なことばかり考えだすから、
楽しい事を考えようと思って、
ゲームの事ばかり考えていた。

ていうか、最近調子が悪いって事しか
書いていないなぁ・・

で、大会前日。

めちゃくちゃ行きたくなかったけど、稽古に行った。

したら、開始20分くらいで熱中症になりかけて一回休憩。

20分くらい休んだ後に、1時間ほど稽古をした。

稽古をしたおかげか稽古をやる前に比べて
大分気持ちが落ち着いているのが分かった。

そして、いよいよ大会へ。

大会に参加するって実感がなく、
ずっとフワフワした気持だった。

ここ1週間は、大会に出たくないとずっと思っていたから。

でも、大会に参加しようって調子が良い時に決めたから、
今調子が悪い状態からといって参加しなかったら、
絶対後悔すると思った。

調子が悪い時にする決断って
あんまり良い方向にいかないし。

ずっとフワフワしていたけど、
開始30分前に出場選手がみんな集まってからは、
やっと大会に参加するのかと実感できた。

そして、いよいよ試合へ。
ちなみに、自分は初段・初級の部です。

自分の試合は後の方だったので、最初に試合をやっていた人達を
見ていたけど、あんまり強く感じなかった。

まだ、剣道1年もやってないから、
凄く実力差があるかなぁと思ったけど、
そうでもないなぁと感じていた。

これは、勝てるかもと思っていた。

で、結果は一回戦負けという(笑)

相手の攻撃はほぼ見切れたけど、
自分の攻撃手段がなかった(笑)

得意の抜き面は何回かやったけど、
決まらないし。

でも、一番は心の問題。

やっぱり試合という事で
リラックスした状態で臨めていなかった。

どっかで体に力が入っていたし、
冷静に頭を使う事も出来なかった。

剣道は体の力を抜かないと、竹刀を早く振れないから
体に力が入っているってだけでダメ(笑)

途中からは落ち着いて、試合が出来たから
1本も決めさせなかったけど、
初めに1本決められていたから、負けた。

もうめちゃくちゃ悔しい。

相手もそんなに強くなかったし、
勝てない訳でもなかったはず。

それなのに、負けてしまった自分が・・

不完全燃焼感が半端ない。

でも、結局勝てなかったというのが
今の自分の実力なんだろうな。

そして、万全のメンタルで臨めなかったのも
今の自分の実力。

まだまだ修行が足りないということ。

来年は参加したら、絶対に1勝は出来る気がする。
だから、来年まで自分の実力をアップさせよう。

ちなみに、俺に勝った人は優勝していました(笑)

ブログランキングに参加しています!ぽちっとしてくれると、すごく嬉しいです!

人気ブログランキングへ


RADWIMPS 億万笑者


posted by 丸 at 13:16| Comment(0) | 現状

2012年08月13日

高校3年生に突入〜高3−1

なんでバイトから帰ってから、三個も
ブログを更新しているんだろう?

ま、いっか。

そんな訳で今日3回目の更新。

いよいよ高校3年生に突入。

やっぱり高校3年生にもなると、受験ってのを
意識しますよね。

自分もそうでした。

ていうか、東京に行きたかった。

大学に行きたいんじゃなくて、東京に行くのが
受験する目的だった。

だって、東京に行きたいじゃん。

こんな地方にとどまっても楽しい訳ないじゃん。

若いんだから、楽しい事したいじゃん(笑)

それに、地元の人に二度と会いたくないと
思っていた。

上京したら、二度と地元に帰って
生活しないって決めていた。

もうこんなみじめな自分の過去とはおさらば。

誰も自分の事を知らない場所で
生まれ変わって楽しく過ごしたいって思っていた。

まぁ、それでも東京に行っても
おならで悩んだらしたらどうしようとか思っていたけど。

それでも、今いる環境から脱出できるっていうのは、
大きな魅力だった。

このように華麗に決意したのはいいものの

高3の夏の時点でのセンター模試

英語 100点にいくかいかないかくらい
国語 120〜160点
政経 80〜95点

おそらくこんな感じ。
もう頭が悪いのは自覚していたから、
私立文系狙い。

3教科しか勉強していないのにこれ。

やっぱり東京の大学に行くって言う事は
親に金銭的な負担をかけてしまう。

だから、それなりの大学じゃない限り、
地元の大学に行けって言われていた。

その中でのこの有様。

もうね、英語がダメすぎる。
英語以外はまぁまぁいいかも。

国語はもうちょい頑張ればって感じだし
政経は今のままでいいんじゃないって感じ。

ただ、英語が・・。

これじゃあそれなりの大学に行ける訳ないじゃん(笑)

いかに英語が出来なかったかというと、
2年で英語の単位を落としていて
3年にあがってから再テストをやらないといけなかったほど。

おなら恐怖症を持っている自分は、
塾に通う勇気もなく、ひたすら独学。

でも、俺ってやり始めたらひたすらやり始めるからさ。
限度ってものを知らないし(笑)

一応、夏明けから毎日10時間以上は
勉強してました。

まぁ、受験生にとっては当たり前かもしれないけど(笑)

でも、英語なんてやりたくないから、ひたすら国語と政経を・・
いや、政経ばっかりやってました(笑)

もうこれ以上勉強しても政経の点数は上がらないのに。

英語をやれ、英語を(笑)

英語なんてあと100点くらい伸ばす事が出来るぞ
当時の自分に言いたい。

そんなわけで、自分はめでたく浪人生活に突入してしまう訳ですが。

本当は、これで高校3年編を書き終わりたいくらい
書く事がない。

症状も高2と比べて良くも悪くもなってないし、
学校は自由登校の日も増えたから、学校に行けない自分に
ストレスを感じなくなっていたし。

でも、せっかくこんなクソ面白くない3年間を過ごした訳だから、
3年間に対して総括していこうと思います。

あと、ちょこっとした3年生になっての変化も
書いていこうと思います。

てなわけで、次回に続きます。

ブログランキングに参加しています!ぽちっとしてくれると、すごく嬉しいです!

人気ブログランキングへ


TLC - No Scrubs

posted by 丸 at 03:24| Comment(4) | 病気との闘い 高3編

どうでもいい話5〜どうでもいい話

なんかどうでもいい話って凄い好き(笑)

ていうか、世の中の事なんて
全てどうだっていいよね。

どーせ、みんな死ぬし。
つわものどもの夢の跡だよ。

諸行無常の響きあり、盛者必衰の理をあらはす

ってこれって源氏物語だっけ??

まぁ、どうだっていいや。

なんかこのフレーズって中学の時に
暗記させられたんだよね。

だから、今でも覚えている。

でも、何で覚えさせられたんだろう?

まぁ、どうだっていいや。

どうでもいい話ってカテゴリーを作ったのは、
明らかにだいたひかるの影響。

高校の頃は好きだったわ。

どうでもいいですよ

カップ麺にお湯を入れたはずだったのに
実はカップ焼きそばに入れていた

という勘違い

みたいな感じのネタをやっていた。

これは、俺がテキトーに作ったけど。

で、そっから世の中の事って
大体がどうでもいいことのように感じ始めた。

だいたひかるが結婚した事とか
だいたひかるが離婚した事とか
だいたひかるが今では5時に夢中でしか見れない事とか

まぁ、どうだっていいや。

ところで、ここまでで何回
どうだっていいや
って書かれているか数えていました??

今、即答できたあなたは
注意深く観察力がある人です。

この力を生かして、スパイにでもなってください。

もう本当に頭が狂っている人のブログみたいだわ〜。
本当に俺って周りから変人って言われるんだよね〜
やっぱり俺の個性って人と違っているからさ〜
地獄のミサワって面白いよね〜

ところで、子供の頃に地獄って何だろうって考えた事あります??

俺は、おばあちゃんに連れられて行ったお寺でみた妖怪の絵をみてから
地獄についてとか妖怪についてとか真剣に考えるようになりました。

って水木しげるか!欧米か!いや、日本人だろ!

ていうか、水木しげるについての朝ドラ面白かったわ。
ほぼ全話見ていたわ(笑)

本当に松下奈緒って胸がないよね。
でも、めっさ美人だわ。

でも、俺は自分より背が高い女の人は嫌だ。
だから、俺は松下奈緒とは付き合えないわ〜。

って当たり前やん。

当たり前といえば、当たり前田のクラッカーってどういう意味なん?
必死のパッチとかさ。

必死のパッチと言えばさ、首領パッチだよね。
ボーボボめっさ面白かったわ。

でも、その登場人物におならを使うやつがいて、
ちょっとなんか切ない気分になったわ。

センチメンタルブルーになった。
ヒステリックブルー。

なんか青って欲求不満の表れの色らしいで。
心理学的にいうと。

だから、合コンとかして
目の前に青い服を着ている女の子とか居ると
速攻で落とせるで。

そんでもって幸せの青い鳥も飛んでくるで。
青いウサギももちろんセット。

ノリピーはついてこないで。
今は、保護観察処分中やからな。

そういえば、和歌山でパンダが生まれたんだってさ。

ドーピングパンダ。

昔、一部で流行っていた気がする。

本当にどうでもいい事が書けた。
思いついた事をただ書くだけって楽だわ。
なんかストレス解消になったし。

途中からただの連想ゲームだけど。

この記事は、いつか消そうっと(笑)

ブログランキングに参加しています!ぽちっとしてくれると、すごく嬉しいです!

人気ブログランキングへ


Hysteric Blue - 春〜spring〜

posted by 丸 at 02:15| Comment(0) | どうでもいい話

バイトがだるすぎる〜現状


ちなみになんですが、このブログはカテゴリー別に
見ないと意味が分からないと思います。

書きたいように時系列めちゃくちゃで書いているんで。

いつか今書いている過去の話が現実に追いついたら
HPみたいなのを作って、整理しようかなぁと
思ったりしています。

ただ、全然追いつける気がしない・・。

まぁ、どうだっていいや。

ところで、最近居酒屋のバイトがめちゃくちゃダルイ。

もう行きたくねぇ(笑)

俺は、週4日以上6時間も働いて
一体何を得ているのか?

大して皆に打ち解けている訳でもなく、
そこまで打ち解けたい訳でもなく。

単純にダルイ。

しかも、最近はずっとドリンクばっかり作っているから
ほとんど一人で作業している様なもん。

初めはドリンクを作るのは楽しかったけど、
今では苦痛でしかない(笑)

飲み放題にして、たくさん注文してくる客なんか
殺意が湧いてくる(笑)

もういいかげんにしろよ
いいかげんに帰れ

って心の中では思っている。
口には出さないけどさ。

そんなこんなで、バイトに行くのがダルイ。

かわいい子もいないし。

なんで、店長は
真面目そうな子ばっかり取ってくるんだろう?

もっとかわいさ重視で選んでくれたら
俺のやる気が上がるのに。

安田美沙子もみたいな女の子が入ってこないかなぁ。
ゆずって、深キョンでもいいわ。
500歩ゆずったら、昔の乙葉みたいな子でもいい。

愛嬌が売りじゃなくて、かわいくて愛嬌がある子が
入ってきてい欲しい。

でも、入ってこないんだろうな。

真面目な子ばっかりバイトに採用するので、
うちの居酒屋はバッくれる人がいない。

みんな、楽しそうに働いている。
体調不良で欠勤する子もいないし。

本当、店長の人を見る目はすげーわ。
一つ間違っているのは、俺を採用した事だけだな(笑)

うまく就職が決まって、バイトを辞める事になったら、
店長にお礼をきちんと言おう。

あのとき、バイトに採用してくれなかったら、
今の俺はいないわ。

今も、ずっとニートみたいな生活をしてたはず。

よしっ、ちょっとバイトにやる気が出たわ(笑)

来週は週3だけど、頑張ってみるか〜!!

まぁ、こんなにもバイトに行きたくないのは、
神経症的症状がぶり返しているからなんだよね。

ここで、バイトを辞めちゃったら、
俺の病気が完治するまでの時間が
また伸びちゃう。

とりあえず、辞めずに自分のペースでやろうっと。

どんなに失敗しても、どうだっていいや。
俺は、社員じゃないし(笑)

クビにならない程度の頑張りでやっていこう。

俺を採用した店側に問題があったんだから
俺がどんなに使えない奴だったとしても
俺には問題はない(笑)

ブログランキングに参加しています!ぽちっとしてくれると、すごく嬉しいです!

人気ブログランキングへ

majiでkoiする5秒前 広末涼子

posted by 丸 at 01:22| Comment(0) | 現状

2012年08月12日

彼女が出来た話(高2・3学期)〜高2−11

昨日から「菜根譚」という中国の明の時代に書かれた
エッセイというか哲学書というか
論語みたいな本を読んでいる。

これは実家にあったのを持ってきたんだけど、
よくよく本の中を見てみると
父から母へのクリスマスプレゼントだった(笑)

ご丁寧に本の裏表紙に年月日とコメントが記載されていた(笑)

まぁ、こんなの見たからってどうこうする年頃でもないけどさ、
もうちょっと良いプレゼントをあげろよ(笑)

別にプレゼントとしてあげるにはいいけどさ、
クリスマスプレゼントって感じではないだろ(笑)

まぁ、父親らしくてちょっと和んだけどさ。

そんな今回は彼女が出来た話。

これは、相手から一方的に告白された(笑)

うちの学校は文系と理系でクラスや校舎が完璧に別れていて、
あまり交流がない。

で、告白してきたのは理系の同じ学年の子からだった。
いわゆる一目ぼれってやつらしい(笑)

なんていっても、俺は顔が良いからさ(笑)

昔は、松田龍平やら三浦春馬に似ているって
言われたくらいだしさ。

これは、全然自慢じゃないんだけど・・ね(笑)

そんな話は置いとくとして、
あんまり交流がないから俺の状況とか知らなかったらしい。

知っていたら告白していないだろうしね、そもそも。

告白された時はどうしよっかなぁと思ったけど、
自分も思春期。

とにかくセックスがしたくてしたくて
しょうがない年頃だった(笑)

だから、付き合ってから
二人の時におならしたらどうしようとか
そんなことは全く考えなかった(笑)

もちろん、相手の事なんてこれっぽっちも
考えていなかった。

好きでもないのに付き合ったら相手に失礼とか
そんなこと考えたこともなかった。

とにかくセックスがしたかったって
どんだけセックス、セックス言ってるんだよ(笑)

気分を害された方がいたらごめんなさい(>_<)
この記事は、クズな事しか書きません。

一つだけ言い訳すると、この病気を患ってから
相手の事を考えられなくなっていた。

全て自分目線でしか考えられなかった。

この頃は、たまに話す友達に
「お前は、人の感情がないなぁ」
ってよく言われていたし。

正直、相手の気持ちと言われても
何それ?って状態が
ずっと続いていて、今でも続いているんだけど。

そんな自分だったので、付き合ってくれた
相手には非常に申し訳ない事をしたなぁと
今では思っている。

付き合っている最中に良く泣いていたし。
大学に入って付き合った彼女もよく
泣かしていたんだけどさ。

こう書くと本当に最低だな・・。

高校の時の彼女にはよく
「本当は私の事なんて好きじゃないんでしょ?」
ってよく言われていた。

で、言いながら泣いていた。

俺は
「うん。そうだよ。」
って心の中で思いながらも

この時からよくまわる口で
「そんなことない。君が一番だよ。」
って言って、弁解していた。

大学に入ってから、
「詐欺師になりそう」とか
「新興宗教を始めてそう」とか言われるくらい、
口が上手い自分。

この当時から、
思ってもいない事を言うのは
凄い得意でした(笑)

なにも自慢できることではないんだけどね。

こんな有様なんで、彼女にとっては
自分と付き合って良かった事なんて
何もなかったと思う。

でも、自分にとっては良いことだらけ。

まず、こんな自分でも
好きになってくれる人がいること。

これは、自分への自信を無くしまくっていた
当時の自分にとって凄い大きな自信になった。

そして、毎日が少し
楽しくなった。

おしゃれもするようになったし、
彼女と話す話題を探すようにもなっていた。

それに、彼女が出来たことで
友達がいない事で行きたくても行けなかった所に
デートと称して行けるようになったのも大きかった。

日々のストレスの解消が
出来るようになっていた。

俺が高校三年間どうにか
学校に通い続けられたのも
この時の楽しい思い出があったからだと思う。

そうじゃなかったら、高2の時点で
学校をやめていたと思う。

そして、彼女と居た時は
不思議とおならがあまり出なかった。

ぶっちゃけ、俺も部活はやってたし
あっちもやっていたから、
デートなんて一緒に帰るっていうのがほとんど。

そんな短時間だったら、
どうにか我慢できた。

そして、二人きりになっても、
エロい事が頭の中を駆け巡っていたから、
おならの事なんて全く考えられなかった。

そんなわけで、彼女の前で
おならをした事はほとんどなかったと記憶している。

まぁ、付き合った期間も
半年くらいだったしね。

もちろん振られましたよ(笑)
いざぎよく振られたから良かったけどさ。

大学の時の彼女なんか
「愛って感情がよく分からなくなった」
って言われて振られたしね。

俺は、相手に深い心の傷でも
負わせたのだろうか??

こうして書いていると
俺は性欲に支配された猿だな(笑)

ほんとにクズ人間だ。

やっぱり付き合うってことは、
お互いが相思相愛な状態がベストだろうな。

俺にもいつか相思相愛の彼女が
出来るんだろうか??

ブログランキングに参加しています!ぽちっとしてくれると、すごく嬉しいです!

人気ブログランキングへ

GOING STEADY 童貞ソー・ヤング

posted by 丸 at 06:12| Comment(0) | 病気との闘い 高2編