2012年02月14日

当時の日記5後編〜高2編9


そういえば、今日はバレンタインデーなんですね(笑)

全く実感もなく、この日を迎えた丸です。

全盛期には、チョコの5つや6つくらい・・

もらっていた訳がありません(笑)

ていうか、最後にもらったのが2,3年前の大学の頃に付き合っていた子からですから。

それがどんなチョコかなんて忘れちゃいましたけどね(笑)

皆さんは、チョコをもらったり、
あげたりして楽しいバレンタインを過ごしていることでしょう!

そう信じています(笑)

日記↓

【なんか友達が少ないなと今日思った。

もちろん多くつくれるわけないが、中学のときも人見知りが激しくて、
あんまふみこんだ関係になれなかった。

なんか、おならのこと以外にもいろいろあって、完全に人間不信になったときもあった。
今でもあんまり信じられない。はやく信じられるようになりたい。】

ここの部分の説明をしてなかったので、ここからやります。

なんか、文章をだしてそれを解説をするなんて現代文の先生みたい(笑)

まぁ、いっか。

友達が少ないっていう事について。

これは、高校時代については事実ですね。

ていうか、おならをしていると引け目を感じながら、人と話すとすっごい疲れるので、
人と凄く距離を置く事にしました。

高校2年くらいからは、クラスの人を自分からはぶっていました(笑)

こうすると、いじめられている様には見えない不思議(笑)

まぁ、いじめられていた訳ではないのですが、話すのが疲れて仕方がなかったので、
話さないようにしていました。

そしたら、話す人が減るわ減るわ。

学校に行って、3人くらいとしか話さない日とかざらにありました。

もう一度強調しますが、いじめではないです(笑)

自分から周りをいじめていました(笑)

でも、やっぱり色々の人とは話したい欲求はあったので、
この病気の事を知らない人と友達になりたいとは思っていました。

だったら、病気治して学校の友達と話せよって感じですが、
それはいいやと思っていました。

今さら、話して仲良くなるのもめんどくさいしな〜みたいな(笑)

ただのわがままですが。

だから、高2くらいからはやく高校終わらね〜かなと思っていました。

そしたら、二度と会わないのにな〜みたいな(笑)

高校卒業して、高校の人と会ったのは10人もいないですね(笑)

まぁ、そんなことはどうでもいいんですけど。

とにかく、高校に行っている意味が分からなかったですね(笑)

今までの人生の中で、この高校の3年間が一番楽しくなかったです。

で、この頃から人が信じられないようになってましたね。

ここらへんで、俺のひねくれた性格が完成されました(笑)

人の発言をそのままの意味で受け取る事が出来なくて、
何か裏があってこの発言しているんじゃないか?と思うようになってしまいました。

これは、良くはなりましたが、まだなおっていないですね。

なんでこうなったかというと、

俺の中で俺はずっとおならをしているのに何でいじめないのかな?

っていう不思議があって、裏で色々言っているだろうな〜と思い、

だったら目の前で言ってよって思い、

どうせここで俺に対して言っている事は本心じゃないんだろうな

と考えて、信じられなくなりましたね。

何言っているんだこいつって話ですが(笑)

当時は、それくらい頭の中がおかしかったですね。

今もおかしいですけどね(笑)

だから、褒め言葉を言われると、素直に喜べなくなりました(笑)

その結果、褒められる事はめったになくなりましたが(笑)

ていうか、人を信じるって何ですかね?

俺は、100%信じられるっていう人は、親も含めていないですね。

そういう寂しい人間です(笑)

まぁ、俺が人を100%信じられるようにならないと、
俺が100%信じてもいいって人と出会わないってことかな。

人に愛されたいなら自分から愛せよ

人を信じたいなら自分から信じよ

って事ですかね(笑)

なんかマンガのルーキーズで川藤先生が似たような事いってたっけ。

まぁ、そういう人と巡り合って結婚しよ〜っと(笑)

来年までには見つかって、
バレンタインデーには本命のチョコがもらえますように(笑)

ブログランキングに参加しています!ぽちっとしてくれると、すごく嬉しいです!

人気ブログランキングへ

バレンタインデーということで
Perfume 「Chocolate Disco(チョコレイト・ディスコ)」


posted by 丸 at 18:29| Comment(0) | 病気との闘い 高2編

当時の日記5・前編〜高2編8

風邪が全然治らず、更新が遅くなってしまっている丸です。

うわ〜、最悪やわ〜(笑)

熱はもうないけど、寒気が一向にひかない・・

早く治って欲しいものです。

そんな今回は当時の日記を振り返るコーナーです。

これは、当時メールでカウンセリングを受けていた時に、カウンセラーに送っていたものです。

2月15日
今日は、二時間目に三回、四時間目に二回おなかがなって、
五時間目にたくさんちいさいのがなった。

なんか友達が少ないなと今日思った。

もちろん多くつくれるわけないが、中学のときも人見知りが激しくて、
あんまふみこんだ関係になれなかった。

なんか、おならのこと以外にもいろいろあって、完全に人間不信になったときもあった。
今でもあんまり信じられない。はやく信じられるようになりたい。

以上です。

なんか毎回、当時の日記を載せるたびに思うんですけど、
よくおならをした回数を覚えていますよね(笑)

単純に凄い(笑)

で、なんでおならの数を数えていたのかなぁと考えると、

おならの回数が減る事=病気が治る事

と考えていたからですね。

だから、学校の机におならをしたら、正の字でチェックしていました(笑)

あまりに多くなるとチェックするのをやめましたが。

こんな事していたから治らなかったと思うんですけどね。

めちゃくちゃおならの事を気にしているって事ですからね。

私が今やっている森田療法の考えによると、

おならをすることを気にしなくなれば治る

そうなんで、こんなんじゃ治る訳がない(笑)

でも、当時はカウンセリングをメールだけ受けていたので、
本当に治るか半信半疑でした。

本当に治っているかを確かめるのって、
おならをしなくなるかどうかだけですよね。

だから、毎日おならの数をチェックして、
本当に良くなっているか確かめていました(笑)

今から考えると、こんなことしていたら病気は治らないよって感じですが、
この時は必至でしたね。

だって、一生人前でおならをして過ごしていかないといけないんだと思っていましたから。

それが治るというので、カウンセリングをしていたので、
効果があるか知りたくて仕方がなかったんです。

あと、親にカウンセリングを受けている事を言ってなく、
自分でお金を工面していたので、効果を真剣に確かめたかったんです。

ただ、最終的に毎日チェックしていても大しておならの数は変わらないので、
記録するのをやめてしまいましたが(笑)

単純にめんどくさいっていうのもありましたけれども(笑)

今では、この病気とは一生付き合っていこうっていう気持ちに変わりました。

病気が治らなくても日常生活を行えればいいやと(笑)

後半の友達が〜みたいな部分は、長くなるので、家に帰って来てからアップしようと思います。

とりあえず、前編終わりってことで。

ブログランキングに参加しています!ぽちっとしてくれると、すごく嬉しいです!

人気ブログランキングへ

ちょっとテンションを上げたいってことで

ゴールデンボンバー「女々しくて」

このpvは個人的には凄い好きです(笑)

posted by 丸 at 12:54| Comment(0) | 病気との闘い 高2編

2012年02月11日

風邪をひいて〜モテ度診断


完全に風邪をひきました。

昨日は、ラーメン食べに行ったりと元気だったのに・・。

まぁ、最近、色々と頑張り始めているから疲れが出たのかな。

おかげで、剣道に行けなかった・・

と書きましたが、本当は無理したら行けました(笑)

でも、日曜日はサッカー見に行くしなぁ〜。
今日、無理したらサッカーに行けなくなる・・

サッカー>>>>>>剣道なので、

今日は休む事にして、17時くらいまでずっと寝てました(笑)

そしたら、ちょっとは元気になったから、明日は行けるかも(笑)

ていうか、明日行けなかったら今日休んだ意味がなくなるから、
絶対に行けるような体調にしよう!!

なんで、ブログを更新したらすぐに寝るつもり・・。

って言っても、大した事書けないけど(笑)

そんで初めに書いた

モテ度診断

↑の文字をクリックしたらページに飛びます。

昨日ネットサーフィンをした時に見つけた進研ゼミのやつです。

なぜ、紹介しようと思ったか?

それはむかついたからです(笑)

だって、100点満点中21点ですよ!

個性的すぎて非モテタイプだってさ(笑)

自分から気付いていないだけで周りから避けられる存在に。

なんて、余計なお世話なんですけど(笑)

実際はそんなことないし。

すっげぇ〜モテるから(笑)

なんてウソを言いつつ、みんなの点数が気になるので、
もしこの診断をやったなら、

コメント欄に点数を書いてくれたら嬉しいです!

はやく自分の点数より下の人を見つけたいので(笑)

ブログランキングに参加しています!ぽちっとしてくれると、すごく嬉しいです!

人気ブログランキングへ


ってなわけで、
モテキの曲で

フジファブリック「夜明けのビート」

posted by 丸 at 20:10| Comment(3) | どうでもいい話

ブログを始めた理由2

今日、お風呂に入りながら、自分が登録しているメンタルカテゴリーのブログを読んでいたら、
もう一回ブログ開設の理由を書きたくなったので書きます。

同じような事を過去に書いてあったり、意味の分からない文だったらすいません。
ちょっと思いついたままに書いてみます。

なんで、ブログを書き始めたのかなぁと考えると、
一番大きいのは病気だと分かった時の気持ちが凄く大きいと思う。

ずっと自分は、どうしてこんな状況になったんだろうと思っていて、
それが病気だと分かり、同じような苦しみをしている人がいると分かった時に、
自分は同じ病気で苦しんでいる人の為に何かしたいなと思った。

自分が病人にも関わらず(笑)

この時は、社会人になって凄く成功して、有名人になって実は学生の頃、
こういう病気だったんですよと公表して、同じ病気で苦しむ人に希望を与えられたらなと思った。

だから、大学時代に色々と活動したんだと思う。

活動した経験をもとに、社会人になって飛躍しようと。

サークル作ったり、ボランティアしたり、インターンに行ったり、イベントを企画したり、
と色々とやったけど、そのモチベーションになったのは間違いなく
絶対に成功して病気で苦しむ人に希望を与えられたらという気持ちだった。

苦しい時こそそう思って頑張った。

でも、そのような思いは上から目線の気持ちでもあって、
心の中では自分は病気ではない、普通の人と一緒なんだとも思っていた。
 
病人であって、病人ではない感じ。

普通の人だからこそ、病気で苦しんでいる人に希望を与えられるんだ的な
意味が分からない事を思っていた。

で、自分が病気であることを否定する事=自分が病気であるという現実を否定する事につながった。

否定された現実の自分の代わりに、
自分が考えている理想の自分が現実の自分だと思うようになっていた。

そして、自分は何のために頑張っているのかさえ分からなくなっていた。

病気である自分は否定されたのだから、頑張っている理由がなくなっていた。

結局、現実が見えずに物事をやっていくと、
何かのひずみが大きくなって、最終的に破たんしてしまう。

それが爆発して、引きこもったり、病院に通うまで病状を悪化させる結果を導いたんだと思う。

当時は、もう何の為に頑張っているか分からずに、頑張る事が目的に変わっていた。

どう考えても無理があるべ。

現実の自分を否定したのは、現実をみるのが怖くてしょうがなかったから。

病気であることをきちんと認めて、病気を治そうという気持ちはあったけど、
誰にも病気のことを言っていないから、何か失敗したときに、
だって病気だから仕方ないじゃんっていう自分の中の言い訳に使えるから、
治したくないという気持ちもあったから。

自分のダメな現実を素直に認める事が出来なかった。

病気だから仕方ないじゃんって言い訳のクッションがないと、
ダメな所を認める事が出来なかった。

そういう弱い自分が嫌で仕方なかったけど、でもそのことさえも認めたくはなかった。

自分は強い人間なんだと言い聞かせていた。

現実が現実として受け入れられていないから、よく

自分は何をしているんだろう?
ていうか、これは誰の人生なんだろう?

とか考えていた。

なんか自分の人生じゃなくて、他の誰かの人生な気がしていた。
だから、もう無理だと思った時には、他人の迷惑も考えずに引きこもれた。

だって、自分の人生じゃないからね。

現実を認めたくない為に、現実から逃げようとするあまりにこういう気持ちになった。

でも、病院に通院する前に最後に引きこもった時は、
もうこのまま現実の病気である自分を認めないと俺の人生が終わっちゃうなと感じていた。

多分、この時に親に病気の事を言わなかったら、引きこもりの期間があと1年以上、
もしくはずっと引きこもっていたと思う。

だって、このまま引きこもって生活保護で生きていけばいいやとか思っていたし。

もしかしたら、俺の病気はガスおなら恐怖症だけじゃないかもしれない。

だけど、その事を先生に聞きたくないし、何かしらの病気ですとか言われると
それが気になっちゃうと思うから、ずっと知らないままでいようと思っているけど。

で、親に勇気を出して病気を告白した時に、やっと人生の針が動き出した気がした。

誰かに言ってしまえば、自分の中の言い訳に使えなくなり、
ありのままの自分を素直に受け入れないといけなくなるから。

やっと偽りのないありのままの自分の人生がスタートしたなと感じた。

その時に、自分が病気になった時に初めて考えた事を思い出した。

多分、これから社会で成功する可能性は低いと思う。

ないとは言わないけど。

0.0001%くらいかな。

今まで、自分に甘えて、現実からも逃げて何もしていなかったんだから、仕方ない。

そんな自分が苦しんでいる人に何が出来るか。

小さい事でも自分が出来る事をやろうと。

って考えた時に、自分の症状の経過をブログに書いていこうと思いついた。

グーグルでガスおなら恐怖症とかで検索しても、誰も体験談を載せている人がいなかった。

ていうか自分は見つけられなかった。

もしかしたら、おならで苦しんでいる人は、
「おなら」で苦しんでいる人がどういう生活をしているか
知りたがっているんじゃないかと思った。

自分も知りたかったし。

実は、大学1年の頃から、ブログで病気の経過を書いていきたいと思っていた。

でも、ブログで過去の経過を書いていく事は、自分と真剣に向き合わないと書けないし、
嫌なこともたくさん思い出さないといけない。

あの頃は、そんな事をする勇気がなかった。

だけど今なら、自分は病気だときちんと告白出来た今なら、出来るんじゃないかと。

そして、こうして過去と向き合いながら、病気について書いていくことで、
病気になってからの自分を全て清算しようと思った。

そして、このブログで過去の経過を全て書ききった時から、
新しい自分の人生が始まるんだと思って、このブログを書いています。

要するに、みんなの為に書いているよとか言っておきながら、一番は自分の為に書いています。

そんなブログですが、これからもよろしくお願いします。

なんか珍しく真面目モードで書いてしまった・・

次からは、多分今まで通りのゆる〜い感じに戻していくんで、これからもよろしく(笑)

ていうか、こんな文章を書くくらいだから、間違いなく病気(笑)

ブログランキングに参加しています!ぽちっとしてくれると、すごく嬉しいです!

人気ブログランキングへ

なんか脈絡がないけど、自分が好きな曲で。
THE BACK HORN「コバルトブルー」


posted by 丸 at 00:25| Comment(0) | ブログを始めた理由

2012年02月09日

自分の状態2(1ヶ月目)〜幽霊騒動

昨日は、ブログを更新しなかったので今日は二つ目の更新!!

二回目ともなると初めに何を書こうか迷いますね。

今日は、久しぶりに電車にのりました。

とかで話がふくらむ訳がない(笑)

ふくらましたとして、

久しぶりに電車にのりました。

電車は、明治とか大正時代には犬も乗れたそうです。

犬用の運賃があったとか。

それを昭和の首相、犬養毅が同じ犬という名を持つ者として

犬の運賃はただにしたらしいよっていう嘘の話(笑)

3パターンくらい考えたけど、もうこれでいこう(笑)

どうでもいい話をしてすいません。

て言う事で、前回書いた
幽霊騒動について。

何の事だって思われますが、そのまんまの意味です。

おばあちゃんやいとこの人からこの部屋には幽霊がいる。

このままだととりつかれるよって言われたのが始まりです。

いやいや、この部屋に住んで2年目だぞ。もっとはやく言えよって感じですが、

この2年目っていうのが大きい意味を持っていました。

それは、ちょうど部屋の契約更新の時期だから

引っ越せという意味なんですが。

自分としては、引っ越したくなかったんですが、

ここまで言われて引っ越さずにいられるほど肝っ玉がすわっていなくて、

結局引っ越す事にしました。

しましたが、そんなにすぐに引っ越し先を決めれる訳がなく、

引っ越し先が決まるまではこの部屋に住む事になりました。

って、住める訳ないやん(笑)ここまで言われて(笑)

だから、ネットカフェに泊まったりしていました。

お金が飛んでいく〜。

この引っ越し騒動のせいで、俺の貯金は吹き飛びました(笑)

今は、金欠生活(笑)

だけど、普通に考えたらそんな事気にせずに

引っ越しの時期まで住めよって感じじゃないですか?

今まで気にしてなったんだしさ〜。

それが、出来なかった理由は、

自分もチラッと見ていたからですね(笑)

幽霊とかいうやつを。

気のせいだと流していましたが。

おまけに、この部屋に住み始めて

幽体離脱まで始まったりしちゃってたりして(笑)

いや、お前がはやく引っ越せばよかっただけの話じゃねぇって感じですが(笑)

全部、気のせいだと感じていたものが現実だと思わされたら、

さすがに住むのは無理になりましたね(笑)

このせいで、未だに幻覚?を見るんですが、

それはまた今度の話って事で。

話が長くなっちゃいましたが、

この騒動のせいで生活リズムやら精神状況やらがおかしくなってしまい、

通院もままならなくなってしました(笑)

多分、12月とか週3回きちんと行けた事がなかったですね。

色々と正常になるのは1月中旬まで待つことになりました。

ていうか、病気の話じゃなくてオカルトな話になってしまった・・

とりあえず、こんな感じでしたね(笑)

11月の初めは、めちゃくちゃ調子がよくて、

もう病気もこの調子で治るんじゃないか?っていう感じだったのが、

11月の終わりには、病人に逆戻りって感じでした。

ちなみに、霊がうしろにいるかもって感じた時は、頭上にいるらしいよ?

ブログランキングに参加しています!ぽちっとしてくれると、すごく嬉しいです!

人気ブログランキングへ

こんなオカルトな記事を書いたので、
凄くばかばかしい曲を

CARLITO 「WHO'S THAT BOY?」

posted by 丸 at 22:31| Comment(0) | 通院生活